メルマガ

自分ビジネスの始め方×国内転売の教科書プレゼント

 

こんにちは、宮本です。

 

今日は改めて
僕がこれまで
歩んできた経歴や
会社員時代のことなどを
お話しようかと思います。

 

 

あなたが今、
会社員であったり、
もしくは起業したい
と思っているのであれば
ぜひ参考にしてみて
くださいね。

 

 

会社員を25歳で辞めました

 

それではまず
初めましてという事で
僕の簡単な自己紹介を
させてください。

 

 

僕は大学を卒業後、
大手証券会社に就職し、
その後、広告代理店を経て
25歳で独立起業しました。

 

 

現在はせどり(国内転売)を
始めとした
インターネットビジネスを
実践し悠々自適な
毎日を送っています。

 

 

独立して6年目なので
会社員時代よりも
起業してからの方が
長くなってしまいましたね。

 

 

独立した今では

毎朝、目覚ましをかける事なく
起きたい時間に起き
そこから家の周りを
散歩します。

 

 

京都は散歩にうってつけの
神社やお寺が多いですからね。

 

 

 

散歩の後は喫茶店で
モーニングを食べ
その後、
1日の予定を決めてから
仕事に取り掛かります。

こんな風に
ゆったりとした
毎日を送れることを
今では本当に
幸せに思いますね。

 

 

収入としてはせどり
(国内転売)から
毎月50万円前後の
収益が上がったり、

コンサルティング収入として
月に640万円ぐらいの利益が
上がったりしています。

 

 

ちなみに今の仕事は
会社員時代とは違い
時間や場所の制約は
一切ありません。

 

 

ですので
PC又はスマホ、
それとインターネットの
繋がる環境であれば
日本中どこにいても
仕事ができます。

 

 

 

僕自身、旅をしたり
美味しいご飯を
食べるのが好きなので
フラッと北海道や仙台、
広島や名古屋に
よく旅行にいきますね。

 

 

仙台の牛タンや
名古屋の味噌カツを食し、
北海道の五稜郭や
広島の広島城を巡る。

そしてその経験をブログや
メルマガで発信し、
さらに収益が増える。

そんな風に
日々を楽しみながらも、

それ自体が収益を
拡大させるように
仕組み化が
完成しています。

 

 

最近では、こんな僕に憧れて
「ビジネスを教えて欲しい」
という要望も頂き、
コンサルタントとしての仕事も
増えてきましたね。

 

 

クライアントは元公務員、
大手企業の営業マン、
専業主婦、
学生、
飲食オーナーなど
様々な業種の方ですが、
皆さん未経験からせどり
国内転売)に取り組み、
わずか数ヶ月で
本業以上の収益を出して
自由な生活を
満喫されています。

 

 

ただ、、、
こんな話を

家族や近しい人にすると
怪訝な顔で

こう言われます。

 

「それって怪しくないの?」

 

 

まぁ確かにそうですよね。
僕もずっと
そう思ってましたから(笑)

 

 

僕自身、
父親は大手企業の会社員、
母親は保育士という
家庭で育ちました。

 

 

妹は高校の先生、
弟は大手企業の営業マン。
親戚を見渡しても
公務員や先生、
会社員という人ばかりです。

 

 

独立起業したのは僕だけ(笑)
家族や親戚の中で
僕は「異端」な存在です。

 

 

 

両親や親戚の人は事あるごとに
僕にこう言いました。

 

 

・危ない事はやめなさい
・大企業に一生勤めなさい

 

 

しかしながらインターネットや
スマホが発達した現代。

 

また、
大手企業が次々に苦境に陥り、
副業が当たり前の現代。

 

 

そんな現代の社会ではむしろ
僕のような働き方が
普通になっていくでしょうし

 

 

「一つの企業に一生勤める」
という価値観の人は
益々少なくなるでしょう。

 

 

そもそも

「一つの企業に生涯勤める」
という思想は
1940年代〜2000年代に
浸透したものですからね。

 

 

これはなぜかと言うと、
日本が戦争で負けて、
国内の経済がボロボロになり、
早く復興するために
「一致団結しよう」という事で
国やマスメディアが
後押ししたからに過ぎません。

 

 

それ以前の日本というのは
圧倒的に自営業や
起業する人が
多かったですから。

 

なので「一つの企業に勤める」
というのは「過去の常識」

であって
現代の日本社会ではもはや
非常識になりつつあります。

 

 

国が「副業を解禁する」と
声高々に言っている事からも
今後この流れは
益々加速するでしょうね。

 

 

だからこそ僕は、
インターネットビジネス
をしながら、その一方で
このような新時代の働き方を
教えて一緒に人生を
楽しむ仲間を
増やしているのです。

 

ぜひあなたも新時代の働き方

 

ネットを使った自分ビジネス

 

を一緒に実践しましょう。

 

 

 

と、言いながらもですね。
お恥ずかしながら僕も
そんな過去の常識にとらわれて
会社員だった時期があります。

 

 

そこで今日は
その当時のエピソードを
交えながらなぜ僕が
独立するに至ったのかを
ご紹介したいと思います。

 

 

現実を知った会社員時代

 

 

 

約4年前、、、、
僕はどこにでもいる
広告代理店の営業マンとして
会社員生活をしていました。

 

 

とは言っても
営業の仕事は好きでしたし
広告を作るという事も
美術や絵を描く事が好きな僕にはとても楽しい仕事でした。

 

 

お客様にも可愛がられ
営業成績も良く
楽しい毎日でしたね。

 

 

 

もちろん
年収が280万円とか
仕事が深夜まで及ぶとか
残業代ゼロとか
良い事ばかりではないですが…

 

当時の僕にとっては
そんなことはあまり気にならず

 

好きな事をして毎日過ごせる
ということに
喜びを感じていました。

 

 

 

 

 

 

ただ、、、、

 

 

 

 

 

 

お客様からの評価とは逆に
上司から僕への評価は
極めて低いものでした。

 

 

当時、僕は若かったですし
今思うとかなり生意気だったと
反省はするのですが…

 

 

それでも会社の利益のため
と思って休みの日も
営業に行ったり

 

 

日々の仕事は
誰よりも一生懸命
こなしました。

 

 

それに伴って営業数字は
右肩上がりだったのですが…

 

 

55歳の営業部長には
それが気に食わなかった
のでしょうね。

 

 

「いい気になるなよ」
「来月は覚悟しとけよ」

 

 

とまるで僕の営業活動を
邪魔するような発言をされたり

実際に足を引っ張られる
こともありました。

 

 

 

また、営業マンは
新規顧客獲得数に応じて
営業手当が変わるのですが

 

 

部長の一存で
僕の新規獲得数が
低く計上される事
もありましたね。

 

 

その一方で、
営業成績がダメダメな男性が
部長にゴマすり
どんどん給料が
上がっていく光景も
間近で見ていました。

 

 

「そうか、会社というのは利益を上げればいいってもんじゃないんだな」

 

 

そんな事を思いながらも
その当時、僕は上司と
しょっちゅう衝突し、
仕事へのやる気も起きず、
ストレス発散のため
毎晩強いお酒を飲んで
倒れるように
眠っていましたね。

 

それからしばらくして、
僕は仕事を頑張るのではなく、
部長にゴマすりをする
生活をしてみました。

 

 

 

具体的には

 

 

・部長の愚痴を聞く
・部長の武勇伝を褒める
・部長の好きな缶珈琲を買ってくる

 

というものです。

 

 

 

そんな事をしていると
当然のごとく
営業数字は落ちるのですが、
部長からの評価は
格段に上がる
ようになりました。

 

 

宮本は若いが頑張っている
今時の若者にしては珍しい

 

 

 

 

そんなことを言われ、
そしてなぜか給料も
上がっていきました。

 

 

 

そんな毎日を過ごしていると
次第にこう思います。

 

 

 

「俺、自分を偽って生きてるよな…」

 

 

 

こんな風に自分を偽って過ごす日々は本当に苦しかったです。

 

 

 

身体ではなく『心』が
疲れ切っていましたね。

 

 

 

トラブルがきっかけで独立を決意

 

 

そんな日々が続いたある日、

 

依頼した商品が違う!
というお客様からのクレームが
営業担当の僕の所にきました。

 

 

 

学習塾新店のチラシだった
のですが、制作チームが
間違ってデザインし
しかも僕の最終チェックなし
で商品をお客様に送った
ようでしたね。

 

 

 

大々的に広告を打ったので
お客様は激怒されていまして、
営業担当だった僕は
すぐに謝罪に向かいました。

 

 

 

制作チームのミスした人も
連れて行こうとしたのですが
頑なに拒否されてしまい…

 

 

若造の僕だけが謝りに行っても
お客様の怒りが収まらないと
思い55歳の営業部長を
連れて行きました。

 

 

するとですね…

 

 

 

 

 

なんと余計にお客様を
怒らせてしまう
結果になりました…

 

 

 

 

さらにその帰り道、
車内で営業部長から
かけられた言葉に、
僕は衝撃を受けます。

 

 

「お前が普段からお客と関係を築けていないからこういうことになるんだ」

 

 

………

僕は悲しさを超えて
呆然としてしまいました….

 

 

 

そして

呆然としたと同時に
何かが吹っ切れました。

 

 

もう辞めよう。これからはもっと自分らしく生きよう

 

 

 

そう思って退職する旨を
上司に伝えました。

 

 

それから数ヶ月後……

 

 

最後の出勤日、
朝礼であいさつした後
荷物を持って会社を出た瞬間、

 

 

 

ふと見上げると
空がとても綺麗だったんです。

 

それを見たとき思いました。

 

 

この決断は正しかったんだ

と。

 

 

もちろん恐怖はありましたが

 

 

 

それ以上にすがすがしさと
自分に対する
期待感がありました。

 

 

 

この時見上げた「空の青さ」は
一生忘れません。

 

 

 

やっと自分らしく生きることができる

 

 

 

そう思って
自分ビジネスの第一歩を
踏み出しました。

 

 

インターネットを使った自分ビジネス

 

 

その後、僕は情報収拾を行い
どうやらインターネットを
使ったせどり(転売)
ビジネスが稼げるらしい
という情報を聞きつけます。

 

 

会社をすでに辞めていたので
もうせどり(転売)をやるしか
選択肢はありません。

 

 

早速、せどり(転売)の
サポート付きの
有料教材を購入し
黙々とその教えに
従って行動しました。

 

すると、驚いたことに
開始2ヶ月目には会社員時代の
倍の収入を得る事に成功。

 

インターネットの凄さを
感じると同時に
自分が信じていたもの
(起業は危ないという噂)
がいかにもろかったのか、
という事を実感しましたね。

 

 

今では外注を駆使して
せどりを自動収益化し、
余った自由な時間を使って
【かつての僕】のように
苦しんでいる人を
助けられるよう

コンサルティング業務を
メインで行なっています。

 

 

 

現在ではクラインも増え
中には会社から独立する人も
出てきました。

 

そんなクライアント達から
喜びの声を頂いているので
一部ご紹介しますね。

 

 

せどりで成果を出したクライアント

 

 

 

京都のドナルドさんは
元公務員で独学で
せどりを実践して
いたのですが
さらなる高みを目指して
僕のコンサルに
ご応募いただきました。
僕のせどりノウハウを実践し
利益率が向上した
ドナルドさんは瞬く間に
月収50万円を
突破しましたね。
「ロボットのような公務員の生活を辞めて今は自由で楽しい生活を送っています」
と大変喜んでおられます。

 

 

 

横浜住んでいる工藤さんは
僕のメンターのご友人という
間柄からご縁を頂きました。
工藤さんは大手葬儀社に
勤めながら間時間で
黙々と行動され
初月に9万円、
3ヶ月目に月15万円、
4ヶ月目には45万円を
達成されました。
「本業以外に月45万円の収入を得る事ができモノトーンだった今までの世界が極彩色に変わりました!」
とお喜びの声を
頂いております。

 

 

 

正社員で主婦業もこなす
横浜の美香さんは
「自由に人生を楽しみたい!」
との思いで在宅でもできる
副業を探していたところ、
ご縁を頂きました。
男性に負けない行動力で
3ヶ月目には月収10万円、
4ヶ月目には
月収15万円を達成。
「15万円の収入を得られ、旅行、ダンス、ピアノなど金銭的に諦めていた事が実現し会社員から独立しました」
と今では理想の
ライフスタイルを
満喫されているようです。

 

 

愛知にお住いの坂井さん
(スケさん)は
副業で輸入業を
実践されていましたが
「さらに収入の柱が欲しい!」
との事でご縁を頂きました。
本業、輸入業もこなしがらも
3ヶ月目にはせどりで
月10万円以上の利益を出し
今では独立起業してご家族との
時間を楽しでおられます。

 

 

 

京都の小椋さんは
テレビ出演多数の有名飲食店の
オーナーなのですが
「飲食業以外の収入が欲しい」
との事でコンサルの
ご縁を頂きました。
パソコンを買い揃える
所からスタートして
4ヶ月目で月10万円の
利益を達成。
複数の収入源が出来たことから
本業の飲食業も以前にも増して
楽しめているようですね。

 

 

 

独立起業していた
京都のDAIさんは
「収入の割に自由な時間が少ない」との事で組織化・コンサルタントを主にした指導を行いました。
開始2週間で外注化を完了させ
労働時間を半分以下に減らし、
さらには
コンサルタントとしての
情報発信のスキルを伝授して
物販以外の収入の柱も
できたようです。
今では自由な時間を使って
恋人と旅行に行ったり
以前行っていた
バンド活動も再開して
人生を楽しんでいます。

 

 

 

専業主婦である
福岡の阿部さんは
アフィリエイトを実践していて
月50万円の収入がありました。
ですが
グーグルの検索順位の
変動を受け、収入が
半減してしまったそうです。
「これは何か新たな収入源を確保しなければいけない!」
という想いでご連絡を頂き、
コンサルをスタートしました。
完全在宅ながらも
圧倒的な行動量で
開始2週間で初利益、
開始3ヶ月目には
見事月収10万円を突破。
今では
せどりとアフィリエイト、
複数の収入を得ながら
旦那様と猫ちゃん二匹と
ゆったりと
過ごされているそうです。

 

 

大手サービス業で働いていた
三重県のトオルさんは
職場の環境や将来への不安から
「自分でビジネスをしたい」
との想いでご縁を頂きました。
開始初月から
せどりで利益を出し、
わずか半年で
月数十万円の収益を出し、
現在は独立されています。
以前のようなストレスも
全く無くなり、毎日を
楽しく過ごされているようです。

 

 

せどりの教科書無料プレゼント

では、今回は
僕や僕のクライアントが
すぐに結果を出した
せどり(国内転売)の教科書
「Amazonせどり秘伝の書」
を無料プレゼントします。

無料ではありますが
動画110本、記事110個という
ボリュームと
有料商材にも負けない
クオリティで作成しました。

誰でもそうですが
新しいことを始める時は
教科書があった方が学習しやすいです。

特にAmazonせどりは
結果が出やすいので
この教科書の通りに実行すれば
すぐに収益を上げれます。

 

 

この教科書は
期間限定・数量限定
プレゼントしておりますので
ぜひこの機会に
お受け取りくださいね。

それでは最後までお読み頂き
ありがとうございました。

はんなり宮本の公式メルマガ