こんにちは、宮本です。

FBAへの無料配送(パートナーキャリア)が終わり

新たな配送方法として

2018年は格安配送CC便が最もお得!

と話題だったのですが

瞬く間に利用停止になってしまいました。

そこで今日は現在わかっているCC便の状況と

どの配送業者を使うべきか?について

 

僕なりの見解を解説していきたいと思います。

それでは早速行ってみましょう!

 

CC便とは?

 

まずはおさらいとしてCC便とは何か?

ということについて解説していきたいと思います。

CC便とは正式名称「コストカット便」と呼ばれるサービスです。

「株式会社クリエイティブアドベンチャーネットワーク」

という会社が運営しているサービスで、

 

会員登録はタダ、決済はクレジットカードも使え、

集荷依頼もネット上で可能、

 

そして何より!

配送料は他社に比べて圧倒的にに安いという、

AmazonせどりのFBA利用者にとっては

まさに理想のサービスだったのです。

 

詳しくはこちらの記事でも解説しているので

合わせてご覧くださいね。

 

CC便の評判とは?口コミや評判、メリット&デメリットを解説します

 

佐川急便と契約打ち切り

 

最強の配送サービスと言われていたCC便ですが

2018年の1月末の時点で集荷を全て停止させています。

現在もサービスの再開は未定とのことですので

安いからお得!

とCC便で配送していた方は

かなりダメージを受けているようですね。

 

僕は1月の時点で

CC便を使うなら慎重に!

と記事を書いていたのですが

まさに予言通りにになってしまいました…

CC便が集荷停止!予言通りになってしまった…

 

 

他社がドンドン配送費を値上げしている中、

驚異の値段で配送を請け負い

さらに年末は

大々的なキャンペーンを行い、

顧客を集めすぎて

パンクしてしまったのでしょうね…。

 

今こそCC便を再評価する

 

CC便なんて駄目だな…もう絶対使わない…

 

もしあなたがそう思っているなら少しお待ちください!

 

確かにサービスを急ぎすぎたために

パンクしてしまったのですが

CC便が作っている配送システムは

極めて優れています。

 

なのでCC便の状況を注意深く観察しながら

サービスが再開し、

利用状況がよくなれば

契約して使っていってもいいと思います!

 

世論と同じ方向を向いて行動すれば

その他大勢の人と同じような結果しか出ません。

 

ぜひCC便の同行を注意深く見守ってみてください!

 

 

CC便以外のお勧めの配送サービスは?

 

2018年の2月現在、FBA納品する方法として

お勧めのサービスは

下記の配送サービスが挙げられます。

 

・日本郵便のゆうパック

・ヤマト運輸の宅急便&ヤマト便

・佐川急便の飛脚宅急便

 

僕は現状日本郵便のゆうパックを使っているのですが

大型荷物が多い方は

ヤマト運輸のヤマト便をお勧めします。

 

詳しくは下記にまとめているので

合わせてご覧くださいね。

amazonせどりでFBA納品時に利用する配送業者について解説します

 

本質に戻れ!利益の出る商品の目利きを!

 

これは前回の記事でも解説したのですが

 

 

・仕入れているアイテムはしっかりと利益が出ているか?

・大型商品が多く、利益の割に配送費を圧迫していないか?

 

ということをもう一度確認して頂きたいと思います。

 

いくら配送費を削減できたとしても

 

そもそも、せどりでの利益が出ていなければ本末店頭です。

 

今回のCC便の出来事をきっかけに

もう一度、ご自身の仕入れ基準や

商品の回転率を見直してみましょうね。

 

 

今回の記事は以上です。

それでは引き続き

次の記事を読みながら実践して

ドンドン稼いでいきましょう!

 

 

 

Line@にご登録ください

 

Line@でもせどり情報を
ドンドン発信しているので
ぜひ下記からLine@にご登録ください。

今なら登録特典として
0円仕入れでメルカリでお金を得る方法
の動画をプレゼントしていますので
ぜひこの機会にお受け取りくださいね。

友だち追加

 

動画&記事220個を無料プレゼント

 

またメルマガ登録者限定で動画110本、記事110個の

Amazonせどり秘伝の書

をプレゼントいたします。

amazon登録のやり方は?や

どんな商品を仕入れたらいいの?など

細部にわたって動画と記事で解説していますので

ぜひ手に取ってご覧ください。

はんなり宮本の公式メルマガ