メルマガの登録はこちら

はんなり宮本の公式メルマガ

ドンキホーテで雑貨・日用品を仕入れる方法

こんにちは、宮本です。

今日は

ドンキホーテで雑貨・日用品を仕入れる方法

について記事を書いていきたいと思います。

それでは早速行ってみましょう!

 

ドンキホーテとは?

まず初めに

ドンキホーテについて簡単に紹介します。

 

ドンキホーテとは日本の主要都市で

展開している総合ディスカウントストアです。

食料品から家電、

はたまた海外のよくわからないおもちゃなど、

なんでもあります。

 

と、そんなドンキホーテですが、

日用品・雑貨・

おもちゃ・家電・ゲームソフトなど

Amazonで売れば利益の出そうなものが多々あります。

 

中には

 

なんでこの商品がこの値段!?

というものがちょくちょくありますので

注意深く探してみてくださいね。

 

では次にドンキホーテの攻略ポイントを見ていきましょう。

 

ドンキホーテ攻略

 

以下がドンキホーテで商品を探すポイントです。

1.ゲームソフトの置いてあるお店は
古いソフトのお宝商品が眠っている可能性大。
(ドンキのゲームは撤退傾向にあるみたいです)

2.直営店とFC店で値付けが異なる。その店舗ごとのクセを掴む。
(一度クセを掴めば、セールの時期などを把握できる)

3.棚の一番上や隅っこの目立たない所に
値引き商品が置いてあるので、
店内は隈なくチェックする。

4.スマホのケースなども仕入れができる。

5.フィギュアやぬいぐるみが
すごく安くなっている店舗がある。(聖闘士星矢など)

6.ゲームでは周辺機器もリサーチすること(コントローラーなど)

 

 

ちなみにドンキホーテでは

下記の写真のようなPOPがあります。

%e3%83%89%e3%83%b3%e3%82%ad%e2%91%a0

このようなPOPは利益が出る

商品の可能性が高いので見つけたら

必ずリサーチしておきましょう。

 

稼げる商品リスト

では次に実際に仕入れた

商品リストを見ていきましょう。

 

1.アンパンマン プリちぃビーンズ なかよしギフトセット
2,138円→4,299円

こちらはギフトセットですね。

アンパンマンやトーマスなどのギフトセットは

とりあえずリサーチしていきましょう。

s_%e3%83%89%e3%83%b3%e3%82%ad2

モノレートで見ると

s_%e3%83%89%e3%83%b3%e3%82%ad3

新品が出てない時はランキングが動いていないですね…。

新品しか売れないのでしょうか?

詳しく見ていきます。

s_%e3%83%89%e3%83%b3%e3%82%ad4

やはり新品しか売れていないですね。

ただ5500円以上で売れていて

1ヶ月で4回以上売れています。

非常に回転の良い商品と言えますね。

 

 

2. マリン商事 背中から落ちにくい傾斜センサー内蔵 リラクゼーションマシーン Whee Me(ウィーミー) ブルー He-20599
500円→1,500円

こちらは携帯型のマッサージ器です。

海外メーカーのこういうモノも仕入れができます。

s_%e3%83%89%e3%83%b3%e3%82%ad5

モノレートで売れ行きを見てみます。

s_%e3%83%89%e3%83%b3%e3%82%ad6

1ヶ月で2回ぐらい売れているような感じですね。

s_%e3%83%89%e3%83%b3%e3%82%ad7

新品しか出ていないですが

3180円以上でもサクサク売れています。

今500円とかで見つけれれば

非常に美味しい商品です。

 

 

3. 【iPhone5 ケース】カスタムカバーiPhone5スライド式(LINE ブラウン)
324円→1999円

スマホケースは

300円~500円ぐらいのモノをリサーチしてください。

ちなみにこれは20個ぐらいガサッと仕入れました。

s_%e3%83%89%e3%83%b3%e3%82%ad8

モノレートで詳しく見てみると

s_%e3%83%89%e3%83%b3%e3%82%ad9

2000円台では売れにくいようですね。

1000円ぐらいならサクサク売れています。

iPhone5を使う人が年々減っているのも

要因でしょう。

s_%e3%83%89%e3%83%b3%e3%82%ad10

このように1180円ぐらいならサクサク売れています。

300円ぐらいで大量に見つけれれば

非常にラッキーですね。

 

 

ドンキホーテは一時期に比べるとライバルも多くなってきて

稼ぎにくくなっている側面もありますが…。

まだまだ稼げる商品は埋もれています!

ぜひ探してみて下さいね。

 

 

今回の記事は以上です。

それでは引き続き

次の記事を読みながら実践して

ドンドン稼いでいきましょう!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ