テクニック

僕がせどり仕入れツアーを開催して1日で6万円を手にした方法

せどり仕入れツアー

こんにちは、宮本です。

今日は「僕がせどり仕入れツアーを開催して1日で6万円を手にした方法」について解説します。

せどりという物販ビジネスをあなたが実践しているなら、その手法を教える事でせどり以外の収入を得る事が可能です。

今回は僕がせどりツアーを開催して1日で6万円を手にした方法を解説しますのでぜひ最後までご覧くださいね。

それでは早速内容に入っていきましょう!

せどり仕入れツアーとは?

それではまず、せどり仕入れツアーとは何か?ということを解説します。

せどり仕入れツアーとは文字通り一緒に「せどり店舗」に行って一緒に商品を仕入れるツアーのことです。

自分が横について

・仕入れるポイント、

・店舗のクセ

などを参加者さんにその場でお伝えしていきます。

せどり初心者が成果を出せない理由

せどり初心者が、成果を出せない理由に単純にやり方がわからないという事があります。

・何を見てリサーチすれば良いのか?

・商品のどんなところを見ればいいのか?

店舗での見るべきポイント

などなど。挙げればキリがありません。

それが、せどり仕入れツアーに参加する事によりその全てを1日で学ぶ事ができます。

結果として参加者さんは、その翌日から学んだ事を実践して、せどりで成果を出す事が可能となるんですね。

せどりツアーで仕入れた商品は?

せどり仕入れツアーでは参加者さんに実際に商品を仕入れて頂きます。

そして仕入れた商品を参加者さんに持って帰ってもらい、ご自身の手で実際にAmazonで販売して頂きます。

これにより実際に商品が売れ利益が出るという事を体験して頂けます。

せどりを始めたばかり、あるいは始めたけど上手くいかない…

そういう人にとってこのせどり仕入れツアーはせどりで稼ぐ成功体験が付き、結果として早く成果が出るようになるのです。

僕がせどりツアーを開催して1日6万円手にした方法

せどり仕入れツアーの集客は自社のブログやメルマガで行えればベストですが、せどり関連のメルマガやせどりブログに広告を出すのも効果的です。

僕自身は一番初めは知り合いのせどりブログの人に頼んで集客してもらい、売上を折半する方法をとりました。

それ以降は自分のブログやYouTubeを育てて、自分の媒体で募集するようにしています。

またせどり仕入れツアーを開催したけどもし仕入れができなかったら?という不安があるかもしれませんね。

やはり店舗せどりはその日の状況によって商品が無いという事が多々ありますので。

なのでその対策として僕は一か月のサポート期間を設けています。

僕の場合せどりツアーは1回6万円なのですが、一回の同行+1か月のサポートで参加費の6万円をひと月以内に回収できるよう設計しています。

せどり仕入れツアーの感想

ちなみにこのせどり仕入れツアーですが、ツアーに満足していただければこんな風にお喜びの声も数多くいただけます。

s_%e4%bb%95%e5%85%a5%e3%82%8c%e3%83%84%e3%82%a2%e3%83%bc%e2%91%a1

せどりツアーを開催するにあたって不安な場合は最初は値段を下げたり、仕入れツアーを複数日行うなどやりやすい方法を探してみてください。

せどり仕入れツアーのあと

せどり仕入れツアーが終わった後、場合によっては懇親会を開いてもGOODです。

お酒を飲んだり、ご飯を食べながら「今日のツアーはどうだったか?成功イメージはできたか?」などなど、ツアーの感想をより詳しく聞けます。

ここで参加者さんとしっかり関係が築ければ次回のツアーに繋がったり、コンサルの依頼を受けたりもします。

ぜひ参加者さんとはそれっきり付き合いにせず、長期的な関係を築いてくださいね。

s_%e9%a3%b2%e3%81%bf%e4%bc%9a%e2%91%a1

せどり仕入れツアーを開催する方法のまとめ

以上が「僕がせどり仕入れツアーを開催して1日で6万円を手にした方法」についてのご説明です。

せどり仕入れツアーが開催できればあなたはもはやプレヤーではなく完全に指導者です。ぜひあなたも指導者への道を踏み出していきましょうね。

と言う事で本日はこの辺りで。最後までお読み頂きありがとうございました!

ご不明な点がありましたらぜひ下記のLine@からお気軽にご連絡くださいね。

友だち追加

こちらもいかがですか?

僕は国内中古せどりを実践し自由な生き方ができるようになりました。

期間限定ですが、僕が作った「国内せどりの教科書」をメール講座に登録された方に無料プレゼントします(無料メールマガジンです)。動画110本、記事110個で構成されている教科書ですのでこの機会にぜひお受け取りくださいね。

はんなり宮本の公式メルマガ