ライフスタイル

京都の穴場グルメレポ!穴場のカレー&観光地&カフェをご紹介

京都,穴場

こんにちは。宮本です。

先日、「スパイシーなものが食べたい!」と急に思い立ち、カレーを食べた後、京都観光して、コーヒーを飲んできました。

こんな風に「その日思い立ったことができる!」というのは自分でビジネスをやっている人の特権でありとても幸せなことですよね。

国内中古物販ビジネスを実践し、その作業のほとんどを外注化している今では、僕が

・寝ていようが

・旅行に行っていようが

・カレー食べて観光していようが

勝手に収益が上がっていきます。という事で今日は「その日思い立ったことをそのまま実行した」1日の模様をレポしたいと思います。

京都の穴場グルメ「カレー屋カリル」

その日は朝9時半ごろに起床。いつもよりもぐっすり眠っていました。

朝起きて、一番に思ったことは蒸し暑い…スパイシーなものが食べたい…という事です(笑)

で、まずは腹ごなしということで訪れたのはこちらです。

京都カレー製作所 カリル 

京都人のカレー好きの間では有名なお店でこの日も11時半にお店に着いたのですがすでに長蛇の列でした。

ちなみにこの日は「キーマカレー温玉乗せ」を頂いたのですが写真を撮るのをすっかり忘れたのでイメージ画像だけ載せておきます(笑)

京都の穴場「蹴上インクライン」

お腹もいっぱいになったので次は京都観光です。今回は神社でもお寺でもない、歴史的な名所である蹴上インクラインをお散歩してきました。

桜の季節は満開になり、とても綺麗みたいですが新緑の季節もとても気持ち良い感じでした。

京都の穴場カフェ「ブルーボトルコーヒー」

蹴上インクラインを散歩した後は近くにある「コーヒー界のアップル」ことブルーボトルコーヒー 京都カフェにアイスカフェラテを飲みに行きました。

一杯一杯を注文が入ってから職人さんが作ってくれるのでとても美味しかったです。なお、インスタ映えするせいか女子がやたら多かったので少し恥ずかしかったですね(笑)

京都の穴場グルメのまとめ

今回改めて思ったことが「時間の自由ってめっちゃ大事やな~」という事です。

お金は確かに大事ですが、それを使う時間の余裕がなければ一体何のためにお金を稼いでるの?と思ってしまいますよね。

今日のように思い立ったことをその日に実行できる自由な時間に感謝しながら引き続き人生を楽しみたいと思います。

それでは本日も最後までお読み頂きありがとうございました!

ABOUT ME
宮本達裕
宮本達裕
【Amazon販売専門家】 広告代理店の営業マンとして働くも「社内営業でしか出世できない」という現実に嫌気が差し何の収入の当てもないまま25歳で起業。現在はスタッフ2名と共に物販事業、コミュニティ事業を運営。 自分ビジネスで自ら収益を上げながらそのノウハウを教えて起業する仲間も多数。 なんの取り柄もない普通の会社員だった僕がどうやって今のワークライフスタイルを手に入れたのか? 興味がある方はプロフィールからご覧くださいね。