メルマガ

せどりの裏側×工事現場のカメラが売れる理由

せどり,裏側

こんにちは、宮本です。

最近は日中の気温も上昇し
いよいよ春らしくなってきましたね。

京都の桜も来週から
いよいよ咲き始めるそうで
とっても楽しみです。

さて春と言えば
新しく何かを始めるのに
もってこいの時期です。

高校や大学を卒業したり
新社会人になったり、
はたまた転勤や転職
というように

環境が大きく変わると
それをきっかけとして
何かを始めたくなるものです。

今週だけで3人から問い合わせ

僕の元にも
「副業を考えていて話を聞きたい」
という方が、今週だけで
3人もいらっしゃいました。

そこで僕が実践している
「中古せどり」について
詳しくご説明したのですが

理屈はわかるけど自分にもできるのか…

と不安を口にされる方も
いらっしいました。

まぁそりゃそうですよね(笑)

PC1台で自分でビジネスを始め
そして収益を上げるというのは
まだまだ一般的な事ではありません。

以前の僕が聞いても

「いや、それって本当かよ」

なんて思いますもん(笑)

そこで今日は
”僕が実際に商品を仕入れ”
そして
”実際に売れた商品”を
実例を元に解説いたしますね。

今日のブログで少しでも
「せどりで収益を出すイメージ」
が沸けば大変嬉しく思います。

せどりの裏側

今年の1月中旬、
僕はこんなカメラを仕入れました。

こちらは
街の工務店の方や
あるいは建設業の方が
好んで使われるものです。

チリやホコリ、
あるいは水に濡れても使える
防水用のデジタルカメラですね。

僕は2月、3月は工事が
数多く行われ、
このカメラの需要も上がり
”Amazonでしっかり売れる”
と予測して仕入れました。

ヤフオクで見つけ
4,320円で仕入れたのですが

案の定3週間程度して
倍の8,999で売れていきました。

そしてこれも予想通りというか
配送先が工務店となっていましたね。

工事現場のカメラが売れる理由

なぜ工務店の人は
安いヤフオクでカメラを
買わなかったのか?

色々な理由がありますが
僕が考える一番の理由は

「便利さと安心があったから」
という事です。

というのも、
この「RICOH G600」というカメラを
ネットで買おうと検索すると
いの一番に
Amazonのサイトが出てきます。

もちろん根気よく探せば
ヤフオクで安いものが
見つかるのですが
そんなに時間を
かけたくないですよね。

しかもヤフオクだと届くまでに
4日〜1週間もかかりますが
Amazonだと翌日には
必ず届きます。

忙しい時期ですし
パッと買ってパッと
使いたいですもんね。

そして何よりAmazonでは
30日間の無条件返金保障があります。

中古商品というと故障が心配ですが
30日も保障してくれれば安心です。

安いけど到着まで
時間がかかるヤフオク。

多少高いけどすぐ届いて
安心の保障があるAmazon。

これはどっちが良い悪いという
問題ではなく
単純に需要と供給の問題です。

こういう事も要は
知ってるか知らないかだけですし

実際にスマホでワンクリックで仕入れ
外注先に送って納品してもらい
4,000円ほど儲かったのですが

「ワンクリックで4,000円稼いだ」

なんて結果だけ聞くと
「え!ほんとかよ…」
なんて思いますよね(笑)

せどりの本質

せどりというビジネスは
”需要と供給をしっかり繋ぐ”
というビジネスです。

江戸時代から続く
息の長いビジネスモデルですし

収益が上がる裏側には
魔法も何もなく
このように
需要と供給をきちんと見定める
リサーチ力が必要です。

だからこそ僕は
「せどりは行動量次第だよ」
と口を酸っぱくしながら
コンサル生に言ってますし

成果を出すコンサル生は
みんな一生懸命
需要と供給を掴もうとします。

結局、調べれば調べるだけ
需要と供給は
見つかりますからね。

まとめ

あなたがもし
せどりを実践し
そして思うような結果が
まだ出ていないなら
今日のことを参考に
ぜひ需要と供給を掴むために
まずは一生懸命リサーチを
がんばってみてください。

やったらやった分だけ
結果はすぐに付いてきますよ。

と言う事で本日はこの辺りで。最後までお読み頂きありがとうございました!

ご不明な点がありましたらぜひ下記のLine@からお気軽にご連絡くださいね。

友だち追加

こちらもいかがですか?

宮本の公式メルマガ



宮本の公式メルマガ