マインド

職場に不満を感じた時に実践した3つの事を僕の実体験を元に紹介

職場,不満

こんなに頑張っているのにどうして会社や職場の上司は自分の事を認めてくれないの!?

この記事を読んでいるあなたは、恐らくこんな事を思っているのはないでしょうか?
それも1日や2日だけでなく、ここのところ頻繁に,,,,

かくいう僕も会社員時代は「どうしてこんなに頑張ってるのに認めてくれないんだ!」と常に不満を抱えていました。
そこで今日はそんな風に職場に不満を感じた時にすべき3つの事を僕の実体験を持ちにについて解説いたしますのでぜひ最後までご覧くださいね。

職場に不満を感じたら

まずはじめに「職場に不満を感じた時」に感情的に動かないようにしましょう。

例えば、上司が嫌、あの御局様が嫌、職場が汚い、給料が安い。様々あると思いますが、感情的にならずに、冷静に今の状況を分析して行動にうつしていきましょうね。

では次に具体的な行動を解説していきます。

その1.職場の何に不満を感じているか現状を分析

ではまず初めに職場の何に不満を感じているか?ということについて現状の分析を行いましょう。

・職場の誰に認めてもらいたか?
・自分は仕事のどの部分を認めて欲しいのか?
・職場の何に最も不満を感じているか?

などなどですね。
あなたがどんな職場、どんな環境に不満を持っているかをまずは明確にする事が大切です。

その2.分析結果を元に具体的な行動を取る

それでは次にその分析結果を元に具体的な行動を取りましょう。先ほどの例を元に解説すると「職場の誰に認めてもらいたいか?」という不満。自分のいる部署の部長に認めてもらいたいのか?直属の主任に認めてもらいたいのか?はたまた同僚の異性に認めてもらいたいのか?などなど、まずはここを明確にします。

そして明確にした後はそれを元に行動です。直属の主任に認めてもらいたいならその主任は「どんな事を評価しているのか?」。それを見極める事ですね。例えばその主任は「仕事のスピード」を評価するかもしれませんし、「担当顧客の満足度を上げる事」を評価するかもしれません。あるいは「チームが協力して成果をみんなで挙げる事」を評価しているかもしれませんね。何にせよまずは「相手が何を求めているか?」を明確にする事が大事です。

その3.足るを知るか環境を変えるか

で、上記の行動をすれば高確率で「特定の相手」に認めらたり、評価し直されたり、不満点が改善すると思います。

しかしながらそれが上手くいかない場合もあります。特に「誰かに認めて欲しい」という願望は「自分にコントロールができない要因」があるからです。

自分にコントロールできない要因とは例えばこういう事です。

明日は大好きな夏フェスだから晴れてほしい!そう思っても翌日は大風が直撃し、楽しみにしていたフェスが中止になってしまった。僕が作ったてるてる坊主の数が足りなかったからだ。がっくし,,,,
みたいな(笑)

しかしながらこれは仕方のない事です。天気をコントロールできませんし、相手をコントールする事も不可能だからだです。だからこそこんな時は「まぁこんな事もあるわな。気にしない、気にしない」と思うべきです。
仏教でいう所の「足るを知る」ですね(漫画タルるートの語源)。

しかしそれでもあなたの不満が解消しない時は思い切って環境を変える行動をしてみましょう!部署の移動を願い出てみる、転職の面接を受けてみる、自分でビジネスを始めてみる、などなど。

ちなみに僕の場合は、直属の営業部長とウマが合わず、嫌がらせのように営業インセンティブを一切給料に反映してくれなくなりました。そこで僕は営業部長に媚びを売り、営業成績が最低になりながらも昇給したのですが、「こんな生き方はキモいな」と思って会社を辞めて自分でビジネスを始めました。

今では会社員時代と違い、不平や不満はほとんどなく楽しい毎日を送っています。

職場に不満を感じた時にすべきことのまとめ

以上が職場に不満を感じた時にすべきことのまとめです。

会社員時代、常に不平や不満を感じていた僕はとても苦しかったのですが、その苦しさがあったからこそ「こんな毎日を変えるんだ!」と思って行動し、結果的に今は楽しい毎日を送っています。

ぜひあなたも今日の記事を参考に、職場の不満を解決してくださいね。

それでは本日も最後までお読み頂きありがとうございました!

ご不明な点がありましたらぜひ下記のLine@からお気軽にご連絡くださいね。

友だち追加

こちらもいかがですか?

宮本の公式メルマガ



宮本の公式メルマガ