メルマガの登録はこちら

はんなり宮本の公式メルマガ

宮本プロフィール

 

初めまして!

宮本達裕と申します。

 

 

私は2013年12月に勤めていた会社を退社し、

現在は国内せどりを中心としたインターネットビジネスで

自由な生活を送っています。

 

せどりをはじめとするネットビジネスで

毎月月収50万円〜70万円の利益を出しています。

 

 

直近のAmazonの売上は下記のような感じす。

2016年7月
s_Amazon 売上 直近

2016年8月
s_8%e6%9c%88%e5%a3%b2%e3%82%8a%e4%b8%8a%e3%81%92

2016年9月
s_9%e6%9c%88%e5%a3%b2%e3%82%8a%e4%b8%8a%e3%81%92

2016年10月
s_2016-10%e6%9c%88%e5%a3%b2%e3%82%8a%e4%b8%8a%e3%81%92

 

その他にも、

ヤフオクやメルカリでの売上や

アフィリエイトの報酬もあり、

それらの報酬を主な稼ぎとしながら

そのノウハウを教えて

一緒に稼ぐ仲間も数多く輩出しています。

 

 

s_第1回

 

中には私と同じように独立して、自由な生活を楽しんでいる人もいます。

インターネットビジネスは作業する場所や時間も関係なく、

全て自分のスケジュールで活動することが出来るので、

それこそ好きな時に好きな時間で仕事を楽しむことが出来ます。

最近の私のブームは眺めの良いスタバで

コーヒー飲みながら仕事をすることです(笑)

 

s_平安神宮

 

こちらは京都にある

「平安神宮」

 

という神社の横にあるスタバです。

周りに公園や美術館などがあり、とっても雰囲気が良いので、

ほぼ毎日行っています(笑)

 

s_桜
s_スタバ2

 

また、自分が稼がせて独立したコンサルメンバーと

食事に行くのも大好きです。

 

 

ただ、

今でこそこのように

自由な生活を送ることが出来ていますが

私もインターネットビジネスに出会うまでは

ただの夢見る妄想サラリーマンでした。

 

 

今日はそんな私がネットビジネスに出会い、

独立し、どのような流れで

今に至るのかを

自己紹介を兼ねてお伝えしていこうと思います。

少し長くなりますが、

ぜひ楽しんでお読み頂ければ嬉しいです。

それでは、いってみましょう!

将来の夢、それは

 

【ホリエモンのような社長になりたい!】

 

私がビジネスを意識し始めたのは

元ライブドアの社長、

ホリエモンこと堀江貴文さんの影響でした。

当時私は16歳。

小学校時代から続けていた野球を辞め、

特に目標もなく

毎日をダラダラと過ごしていた時期です。

その当時、

プロ野球界再編問題で、

1リーグ制へと移行するかどうか過熱報道の中、

堀江さんは

「プロ野球買います!」

と颯爽とメディアに登場します。

s_ホリエモン

31歳という若い年齢、

Tシャツ・ジーパンというラフな格好は

私の中にある

「会社の社長」

というイメージを覆してくれました。

「ああいうカッコいい社長になりたい!」

当時、高校2年生の私は

そんなことを思っていました。

ただ、、、

そうは思っても、

私が当時住んでいたのは兵庫県の田舎町。

周りの人にも

「お前みたいなやつがそんなことできる訳ねぇじゃん」

「何夢を見てるんだ」

と言われることも多かったです。

何より私自身が

「そりゃそうだよな…。自分なんかにそんな大それたことできる訳ない」

と思っていました。

一つ目の転機は大学時代に出会った

一人の先生でした。

 

大学時代に出会った恩師

 

その当時、

私は希望した大学に落ち、

滑り止めとして合格した大学に入りました。

「あ~ぁ、俺の実力なんて所詮こんなもんだよな~」

とすごく落ち込んで入学式に出たことを

今でも覚えています(笑)

s_落ち込む

入学当初、

1年生は早く大学生活に慣れるよう、

各クラスに分けられ、

そこに担任の先生と

4年生の先輩3人が加わり、

総勢15人ぐらいのクラスで

半年間を過ごします。

「おっはよ~!!今日からヨロシクね~♪♪」

 

オールバックに蝶ネクタイ。

ふくよかで誰からも好かれそうなルックス。

何より異様なハイテンション(笑)

それが私のクラスの担任の先生でした。

 

「いや~今日もハッピーだね♪君たちみたいな素敵な人に出会えて感謝だよ~♪」

 

 

怪しい…

どう見ても怪しいと思いました…(笑)

こんな人には今まで出会ったことが無かったので若干引いていましたね(笑)

 

しかし…

次第に私はその先生の考え方に心酔していくようになりました。

 

「人生は考え方次第だよ~♪あと1時間〝しかない“と考えるか、あと1時間〝もある”と考えるかで人生変わるよ~♪」

「運気を良くしようね~♪だからいつもニコニコしている方が良いよ~♪」

「仕事って楽しいよ~♪だってみんなが喜んでくれて、そのうえでお金も貰えるんだから最高だよ♪」

 

 

人生とは辛いものである。仕事は苦しい。

そう教えられてきた私にとって、

先生の教えは聞いたことのないモノばかりでした。

 

 

ある日、

私は先生に悩みを相談しました。

「先生、僕は今まで勉強もダメで、野球も下手で、イジメられっ子でした…。そんな僕の将来なんてイイ事なんて無いですよね…」

先生はいつも通りニコニコしながら私の話を聞いて、

「宮本くん、なんで今までの人生に引きづられてるの?」
「今までのことなんて関係ないんだよ♪
〝今この瞬間“から人生はいくらでもよくなるんだよ♪」

先生はそう言って

優しく私にアドバイスしてくださりました。

(そうなのか!!よし、自分の思うとおりにやってみよう!)

そう強く思いました。

1年生のクラスは半年で終わってしまったのですが、

その後も私はその先生の授業を

できるだけ専攻するようにしました。

2年生の後半になり、

それぞれ専門の〝ゼミ”を

選ぶ時期に差し掛かります。

私は一年生の時に出会った先生のゼミを

第一希望に選びました。

その先生のゼミは人気で

10人の定員に50名以上の応募がありました。

それでも

ありったけの熱意を込めたエントリーシートを出し

なんとかそのゼミに合格しました。

ゼミの初日、

先生は10人の新しいゼミ生に

「口癖を変えよう♪」と言いました。

「口癖を変えれば人生が変わるよ♪サイアク~って言ってれば最悪なことが起こるし、サイコーって言ってれば最高なことが起こるよ♪」

(おぉ!なるほど!よし!早速実践しよう!)

他のゼミ生も難関をくぐってきたので、

「早速実践しよう!」と前向きでした。

その日のゼミ終わり……

新しいゼミ生何人かと

私は帰り道が一緒だったのですが…

「いや~ダルかったな~。早く飲みに行こうぜ~」

「ホント長かったよ~、あんな授業が続くと思うとサイアクやわ~」

あれ?さっきと違う…

「なぁなぁ、先生の教えを実践するんじゃなかったん?」

と聞いてみたのですが、

「そんなん“あの場”だけに決まっとるやん。何お前イイ子ぶってんねん」

田舎育ちの実直な私はショックを覚えました。

(そうか…人には本音と建て前があるんだな…)

それからも私はゼミの中で浮いてしまい、

信頼されようと行動しても余計に空回り、

次第に孤立するようになります。

そして半年ぐらいたったとき、

先生にゼミを辞めることを告げました。

先生も雰囲気を察してくれていたようで、

了承して頂きました。

 

変な大学生活

 

3年生からの私は特に縛られるものも無く、

好きな授業を選び、

授業後は学校の図書館に通うようになりました。

私の大学は

「ダイエーの中内功さん」

が創立した「流通科学大学」

という学校で、

図書館には

中内さん関連の本や流通関係の本、

起業するための本が

数多く並べられていたのです。

周りは飲み会やコンパ、

ゼミやサークル活動にいそしむ中、

私はず~っと

図書館に入り浸っていました。

今振り返るとだいぶ危ない学生です(笑)

大学の3,4年生時は

自分の好きなように過ごすことができ、

就職活動もそれなりに上手くいきました。

内定を頂いたのは

某メガバンク系列の中堅証券会社です。

それなりに名前が通った会社だったので

両親も喜んでくれました。

よし!この会社でバリバリがんばるぞ!

と意気込んで入社したのですが、

ここで壁にぶつかってしまいます。

 

ぶつかった壁

 

“吃音“という言葉をご存知でしょうか?

「どもり」とも言いますが、

言葉がつっかえたり、

言葉が出なかったり、

それが頻繁に出る神経症、クセのようなものです。

 

有名な人で言うと、

総理大臣の田中角栄さんでしょうか。

最近で言うと

アナウンサーの小倉智昭さんも

吃音で悩まれていたようです。

私も昔から吃音に悩んでいて、

体調が悪い時やストレスがかかっている時は

まともに会話できなかったりします。

自己紹介の時など特に酷く、

自分の名前がつっかえて出てこず、

「宮本達裕です」

と一言言うのに

2分以上かかる時もあります。

 

ただ、それまでの生活の中で、

そこまで困ったことは無かったのですが…。

 

 

証券会社での業務は主に株式や債券、

投資信託などの金融商品を

お客様に買っていただくことです。

お金を扱う仕事なので、

服装や言葉遣いに厳しく、

朝も6時半に出勤という勤務でした。

また職場はかなりの体育会系で

罵声が朝から晩まで飛び交っていたり、

書類を投げつけられることもありました。

そんな生活を続けているうちに

次第にストレスが溜まっていきました。

今思うと

かなり無理をしていたように思えます。

ある日、いつものように電話に出ると、

第一声が出なくなりました。

「……お、おおおお、お電話、あああ、あああああありがとうございます」

最初は気にもとめなかったのですが、

それをきっかけに余計に意識してしまい、

しだいに電話自体が怖くなってしまいました。

「なんで1年目のくせに電話に出ないんだ!!」

と次第に怒られることが増え、

とうとう私は体調を崩してしまいました。

結果、

入社してわずか半年でその会社を退職します。

この時は落ち込み過ぎてさすがに寝込みました。

 

「あ~俺の人生もこれまでだ…こんなに早く会社を辞めてしまっては、もう一生、就職なんてできないかも…」

と、ず~っとふさぎこんでいました…。

ただ、、

そうは言っても

いつまでも家で寝ている訳にもいきません。

 

私は転職サイトに登録し、

再就職のために行動し始めます。

今思うと、

天狗になりかけていた私の鼻を折る、

いい出来事だったように思えます。


「大手に入るなんてチョロいな。みんなバカじゃねえの?」

なんて思ってましたから…

まったく生意気で、人生を舐めていましたね。

今戻れるのならゲンコツを食らわせてやりたいです(笑)

 

 

前の会社を退職してから1か月半後、

とある出版社に就職します。

そこでは三ノ宮の支店に配属され、

フリーペーパーの営業をしていました。

以前よりも小さい企業でアットホームな雰囲気で、

自由に仕事ができました。

どうも私は、

カチッとした仕事が苦手なようです(笑)

フリーペーパーの営業では

それなりに営業成果が出始め、

新規顧客開拓・トータルの売上目標など、

次第に達成できるようになりました。

営業の仕事って面白いな!

そう感じながら仕事をこなしていました。

 

サラリーマンの矛盾

 

ある日、私は書籍で学んだノウハウを元に

FAX DMを流していました。

(これで新規顧客が増えれば、移動時間を短縮して成果があがるぞ!)

とリストアップしていた200社に

FAXを流していたのですが…

当時のマネージャーが

血相を変えて私の元にやってきました。

「何をしているんだ!営業とはお客さんの元に通い詰めてこそだ!楽をするんじゃない!」

s_上司 怒る

と怒鳴られました。

私は

「ダンケネディという海外のマーケターの実例をもとにこのDMを作った」

と説明したのですが、

「お前みたいな若造に何がわかるんだ!とにかく営業マンは事務所にいたらアカン!!」

となぜか怒られてしまいました。

その支店では

営業目標を達成しているのは私だけで、

他の営業マンたちは、

よく外出し事務所にいないのですが、

一向に成果は上がっていませんでした…。

(そうか…会社というのは数字を上げればいいってもんじゃないんだな…)

 

その後、

理不尽に怒鳴られることや、

意図的に私の営業数字が

低く書き換えられることもあり、

ストレスからか

次第に私の体調も悪くなってきました。

 

人生一度きり。何とかなるだろう!

 

2013年の12月末日、会社を退職します。

その日の帰り道

見上げた空がやたら青く透き通っていたので

「これは必ず上手くいくぞ!」

と思ったことを今でも鮮明に覚えています。

s_青空

が、

最初に取り組んだことは

全く上手くいきませんでした(笑)

 

独立後の挫折

 

会社を退職後、

最初に取り組んだことはブログアフィリエイトです。

私はプロ野球が大好きで、サラリーマン時代から

山田太郎というペンネームで

プロ野球のブログを書いていました。

タイトルは

「日本一プロ野球に詳しい山田太郎のブログ」

です(笑)

今でも探せばアメブロやメルマガは出てくると思います。

サラリーマン時代は

趣味の一環でやっていたので、

「よし!これを本格的にやって収益化するぞ!」

と意気込んだのですが…

書けども書けども収益になりません…(笑)

当時、

メルマガの配信代が

月に6000円ぐらいだったのですが…

ブログやメルマガからの収益は

月に3000円ぐらいにしかなりませんでした…

やればやるほど赤字です(笑)

このままじゃマジでヤバいな…

そう思って、違う稼ぎ方を探していました。

会社を辞めて2ヶ月後ぐらいです。

 

運よく「せどり」を発見

 

ある日、

ネットサーフィンをしていると

“せどり”という言葉を発見します。

「あ~古本の転売か~」

なんて思ったのですが、

よく見てみると、

古本以外にもDVDやおもちゃ、

家電製品なども扱えると書いてありました。

そして月収100万円突破!という文字も…

 

「おぉ!もう後がないし…せどりをやるか!!」

 

と国内せどりの3か月のサポート付きの教材を購入し、それを実践し始めます。

 

すると、、、

 

その翌月に月商92万円、

利益31万円を突破しました。

 

 

3月という良い時期でもあったのですが、

それでも

「おぉ!これで何とか生活できる!」

と一安心しました。

その後、国内せどりを効率化し、

現在ではほぼネット仕入れで

完結させることに成功し

時間的な余裕も生まれ、

その余った時間でコンサルティング業や

仕入れツアーなども行い、

多くのクライアントから

喜びの声を頂くまでになりました。

【人生、楽に生きてこそ…】

「人生、楽に生きてこそ本物なり」

これは私の好きな

「松浦英行さん」

という作家さんの言葉なのですが、

この言葉が私のモットーであります。

「楽に楽しく生きる」。

確かにお金は大事なのですが、

それを追い求めすぎて、

時間に追われ、

人生の楽しみを味わうことなく死んでしまっては

本末転倒ではないでしょうか?

お金も稼ぎながら時間に余裕を持ち、

人生を楽しむ。

これは私の信念であり、

そんな人が一人でも多く増えるよう、

日々情報を発信しております。

そんな私の考えに

共感していただいたのか、

今では多くの仲間たちと共に

楽しく活動しています。

 

せどりツアーでは

最低5万円の利益は保証しているので、

 

非常に満足度も高く、

お喜びの声も頂いております。

s_IMG_4006
s_第2回お茶会

 

【一緒に人生を変えましょう!】

人生たかだか80年。

どうせなら自分の人生を思いっきり楽しんでみませんか?

 

どうせ死にますよ。

 

 

それまでどう過ごしますか?

平凡なまま死にますか?

やりたいことを一つもしないまま死にますか?

 

 

人生の最後を迎える時に

「いや~平凡な人生だったな~。自分のやりたいこと何一つできなかった…」

って満足して死ねますか?

どうせなら


「俺は人生を生き切った!失敗も山ほどしたけど、自分のやりたいことは全部やった!面白い人生だったな!」

 

と言って人生を終えませんか?

メルマガでは無料で、

国内せどり(転売)で稼ぐ方法、

メールマガジンを活用して稼ぐ方法、

人生を豊かに楽しむ方法を

配信しています。

さらに

今なら期間限定、メルマガ登録者限定で

解説動画100本、記事コンテンツ数100本の

 

「Amazonせどり秘伝の書」をプレゼント致します。

ぜひこの機会にお受け取りくださいね。

メールアドレスとお名前を入力して
「登録」のボタンをクリックしてもらえばOKです。

今の人生を変えたいというあなた。

ぜひ下記の登録フォームより

メルマガの登録をしておいてください。

 

一緒に人生を楽しみましょう!

 

それでは、この長い自己紹介文を

最後までお読み頂きありがとうございました。

s_ラスト

メールアドレスとお名前を入力して
「登録」のボタンをクリックしてもらえばOKです。

はんなり宮本の公式メルマガ







サブコンテンツ

このページの先頭へ