こんにちは、宮本です。

今日は欲しい年収の3%の法則とは?年収を上げるために心がける〇〇意識

ということについて記事を書いていきたいと思います。

 

僕はこの法則を知ってから積極的に活用し、そして会社員時代よりも多くの収入を得る事ができました。

ぜひあなたも積極的に取り入れてみてくださいね。

それでは早速行ってみましょう!

 

欲しい金額の3%の法則とは?年収を上げるために心がける事

 

「7つの習慣」という世界的な名著を日本に広めたジェームススキナーという人がいます。

彼は企業コンサルの傍ら苦しんでいる人を救うためのコーチング業も行なっているのですが

彼の音声プログラム「成功の9ステップ」でジェームススキナー氏はこのように言っています。

 

「私の成功者の友人たちは皆こう言う。〝あなたの年収の3%を自分に投資しなさい。それは株や債券などの金融商品ではなく自分への教育です。自分自身を高め、成長させるモノに投資しなさい。そうすればあなたの年収は安定していくだろう″と。成功する人たちはみな投資することの重要性を知っている。教育に投資する人の富は増え続け、それをしない人の富は減り続ける。キリストが言った【持てる者はさらに持ち、持てない者は今持っているものまで奪われる】という言葉がそっくり当てはまる訳だ。さて、これを踏まえてさらにあなたに提案がある。あなたの“欲しい年収”の3%を自分の教育に投資してみてはどうだろう?」

 

年収1000万円欲しいなら30万円を自己投資に当てる

 

例えばあなたが年間1000万円欲しいとします。

するとその3%は30万円です。

年間30万円を〝自分への教育″に投資してみてはどうでしょう?

 

 

年間30万円なんて、とてもとても…と思いましたか?

 

ではまず年間10万円ではどうでしょう?

あるいは年間1万円では?

 

 

金額は問題ではありませんが、

自分の教育に投資できればできるほど

インターネットビジネスやリアルビジネスでも速く稼ぐことができます。

 

 

 

 

僕が年間50万円以上自己投資し、年収が上がった例

 

僕が自己投資を行いそして実際年収が上がった例をご紹介します。

 

2015年、僕はいくつかの塾や

セミナーに参加し

せどりのコンサルもお願いしました。

 

塾は合計7万円
セミナーは14万円
コンサルは30万円

 

計51万円自分の教育のために投資しました。

 

で、その結果どうなったかと言うと

 

Amazonせどりで月に50万円の利益が安定して出せるようになり、

仕入れツアーやコンサルなどで100万円以上の現金を手にしました。

 

単純計算して

 

700万円ぐらいの利益が2015年は生まれました。

 

理論通りとはいきませんでしたが、

それに近い金額の利益を出すことができました。

 

私のまわりの方たちも

自分に投資している人ほど

それ以上のお金を手にしています。

まさに【持てる者はさらに持てる】ですね。

 

自己投資する時の注意点

 

どんな教材やコンサルに投資すれば良いのか?

もちろんご自身がピンと来たものに投資するのが一番ですが、

 

「どれに投資すれば良いかわからない」

 

という方はぜひご一報ください。

 

あなたの状況をお聞きして、

どんな教育に投資したら良いかという事をお伝えします。

 

インターネットビジネス業界は知り合いが多いので、

その辺の実情もしっかりお伝えいたします。

 

何かで迷われたり

疑問点あれば

下記の問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。

 

お問合せ

 

ぜひあなたも“自分自身に投資″して

大成功してくださいね!

 

欲しい年収の3%の法則とは?年収を上げるために心がける〇〇意識のまとめ

 

 

以上が「欲しい年収の3%の法則とは?年収を上げるために心がける〇〇意識」についての概要です。

 

成功者は自己投資を惜しみません。

成功している「現在も」繰り返し自己投資しています。

だからこそ自分自身が成長し、そして以前よりも多くの収入を手にする事ができます。

ぜひあなたも欲しい年収の3%を自己投資に当ててそして豊かになっていきましょうね。

 

今回の記事は以上です。

それでは引き続き

次の記事を読みながら実践して

ドンドン稼いでいきましょう!

 

ご不明な点がありましたら

ぜひ下記のLine@

からお気軽にご連絡くださいね。

 

 

 

友だち追加

 

副業の教科書を無料プレゼント

 

またメルマガ登録者限定で

動画110本、記事110個の

Amazonせどり秘伝の書

をプレゼントいたします。

amazon登録のやり方は?や

どんな商品を仕入れたらいいの?など

細部にわたって動画と記事で解説していますので

ぜひ手に取ってご覧ください。

はんなり宮本の公式メルマガ