マインド

ドリームキラーへの対処法!イチローの実例を元に解説

ドリームキラー,対処法,イチロー,実例,解説

こんにちは、宮本です。今日は「あなたの夢を壊す【ドリームキラー】との付き合い方」という事について記事を書いていきたいと思います。

あなたが今よりも成功しようとしたりお金を稼ごうとするとドリームキラーという存在が必ず現れます。

そんな時、このドリームキラーとの付き合い方を知っておけば自分のモチベーションを落とすことなく成功への道を歩むことができます。

それでは早速行ってみましょう!

夢を壊すドリームキラーとは?

ドリームキラーとは、ドリーム=夢を、キラー=壊すという意味で文字通りあなたの夢を壊す人のことです。

例えばあなたが「こうなりたいんだ!」という夢を誰かに話した時に、「無理だよ」とそれを否定する言葉を使ってあなたの夢を壊そうとしたり、その夢を思いとどまらせるようなことを言ってくる人です。

ドリームキラーは身近に潜んでいる

そしてそのドリームキラーというのはなぜか自分の身近な人がなる傾向があります。

両親、兄弟、配偶者、恋人…

このような身近な人から、自分の夢を思いとどまらせることを言われれば…「そうだよな…やっぱり無理だよな…」と自分で思い、結果的に夢をあきらめてしまうようになります。

夢を壊すドリームキラーへの対処法

では具体的なドリームキラーへの対処法ですがそもそも付き合ってはいけません。

なるべく距離を取ってください。

電話もメールもlineもやめておきましょう。ドリームキラーは直接会わなくてもしつように自分を思いとどまらせようとしてくるからです。

イチローの実例

スポーツ選手を例に出しますがメジャーリーガーのイチロー選手が一時期、批判され続けたシーズンがありました。

そのシーズンはチームが最下位に低迷する中、イチロー選手はただ一人結果を出し続けていたのですが、なんと

「チームの中に自分のヒットの記録だけを考えてプレーしている者がいる」と

チームメイトやコーチまでがイチロー選手を批判するようになりました。

そもそもヒットを打って塁に出ればそれだけチームの得点のチャンスが広がり、必然的にチームの勝利に結びつくのですが…

結果の出ていない選手が集まり、試合前もろくに練習せずおしゃべりを繰り返し試合に負ければ愚痴を言いあう。

チームメイトの中には

「イチローが内野ゴロを打ってチームバッティングをすればチームは強くなる」

という嫉妬にも似た批判を言う選手もいたそうです。

そんな中でもイチロー選手は黙々とプレーし続け、結果的にシーズン200安打という記録を達成しました。

そのシーズンの終了後、NHKのインタビューでイチロー選手は

「今シーズンは特に辛かったですね。周りの環境に引っ張られる自分がいたからです。だから試合が終わればなるべく早く家に帰るようにしました。マイナスの空気というのは“皮膚から”も入ってくるからです」

と語っていました。

イチロー選手は文句を言う選手と徹底的に距離を保ち周りの影響を少なく抑え、シーズンで素晴らしい記録を出しました。

YouTubeで復習

ドリームキラーへの対処法のまとめ

以上が「ドリームキラーへの対処法」です。

イチロー選手でさえそうなのですから、我々のような者であれば、なおさらドリームキラーとは距離を保たなければなりません。

面白いことにドリームキラーと一定期間距離を保っているとまもなく自分の夢を応援してくれる人が現れます。

ぜひあなたもこの不思議な体験をしてみてくださいね。

今回の記事は以上です。

それでは本日も最後までお読み頂きありがとうございました!

 

ABOUT ME
アバター
宮本達裕
Amazon販売専門家。在宅オンライビジネス専門家。元トップ営業マン。勢いで起業→収入ゼロから2ヶ月で月収31万円→Amazon自動収益化&ビジネスコミュニティ主宰。詳しい経歴はプロフィールからご覧くださいね。