メルマガの登録はこちら

はんなり宮本の公式メルマガ

気分が乗らない時の5つの対処法

 

 

こんにちは、宮本です。

今日は気分が乗らない時の5つの対処法について

記事を書いていきたいと思います。

仕事をしているとどうしても気分が乗らない時があります。

今日ご紹介する方法で集中力を高め

ガンガン仕事に取り組んでくださね。

それでは早速行ってみましょう!

 

場所を変える

 

仕事をしている中で

いつも同じ場所(同じオフィス・同じ机・書斎)で

作業をしているとしたら

 

場所を変えてみましょう。

 

リビングでソファーに寝転がってやってみたり、

カフェなどでやってみるなど、

とにかくいつもと違う環境に身を置いてみてください。

 

人間は環境に影響されやすいので、

同じ場所に居続けるとマンネリ化して、

集中力が落ちてしまいます。

環境が変われば気分も変わり、

気分も乗ってくるかもしれません。

 

簡単なものから取り掛かる

 

山のように仕事が積まれ、

どれから片付ければいいかわからない。

そのまま気分が乗らずに何も手につかない…。

 

こんな時はその中から一つだけ、

一番簡単そうなものをまずは片付けてみましょう。

 

車やエアコンもそうですが、

動き出す時というのは

一番エネルギーがいります。

なので本当に簡単な、

小さいことからまずは始めてみてください。

 

プロ野球選手の練習を見てもそうですよね。

 

いきなり全力で投げたり走ったりしません。

まずはアップと呼ばれる軽い体操や

ランニングから始め、

そこからキャッチボールを行い、

徐々にペースをあげていきます。

仕事においても同じです。

まずは簡単な事から始めましょう!

一旦やり始めてリズムに乗れば

意外とスムーズに動くこともあります。

 

軽い運動をする

 

ずっと座りっ放しで仕事をして

気分が乗らなくなってきたら、

軽く運動して体を動かしてみましょう。

 

運動と言っても、ストレッチしたり、

階段の上り下りしてみたりなど、

簡単なもので十分です。

10分程度身体を動かしてみましょう。

 

頭と身体、

もっと言うなら心と身体はつながっています。

身体を動かして気持ちをリセットさせましょう。

 

思い切って何もしない

 

思い切って何もしない、

というのも有効な手段の一つです。

 

その仕事から一切離れて

珈琲でもゆっくり飲みながら、

何もしないようにしましょう。

 

PCも見てはいけません。

スマホの電源も切りましょう。

とにかく何もしないのです。

 

何もしない状態が続くと、必ず飽きます。

その状態をしばらく続けると、

逆に「あ!仕事しよう!」という気持ちになります。

 

体調を整える

 

栄養不足・休息不足の時は気分が乗りません。

時間が無いから食事を摂らない。

寝る間も惜しんで仕事をする。

こういう事をしていては集中力が無くなるので、

 

逆に仕事の能率が落ちて本末転倒です。

 

人はつい

「自分はこれだけのものを犠牲にして仕事に打ち込んでる」

と思ってしまいがちですが、

それは全くの無意味です。

眠い時は昼寝する。

お腹が空いたときは栄養のある物を食べる。

これをしっかり心がけましょう。

 

以上が私が考える

気分が乗らない時の5つの対処法です。

ポイントはとにかく

今とは違うことをやる!ということです。

 

とある心理学者によると

「気分が乗らない状態」

というのは疲れているのではなく単に

 

「その目の前の状況や出来事に飽きてしまっている」

 

ということらしいです。

なので上記のように

とにかく違う刺激を

どんどん与えてください。

できれば頭だけでなく

 

体も使って

五感すべてにドンドン刺激を送りましょう!

 

そうすれば「飽き」が解消され、

新鮮な気持ちで目の前の状況に取り組めると思いますよ。

ぜひお試しくださいね。

 

今回の記事は以上です。

それでは引き続き

次の記事を読みながら実践して

ドンドン稼いでいきましょう!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ