自分ビジネス  
テクニック

中古スマホ転売とは?やり方やメリット,おすすめスマホを解説

こんにちは、宮本です。

今日は中古スマホ転売の方法を解説し利益の出るおすすめ中古スマホをご紹介します。この中古スマホ転売はその名の通り「中古スマホを転売して収益を出す方法」であるのですが、この中古スマホ転売ビジネスは年々需要が拡大していて2020年には500億円市場になるとまで言われています。

それゆえもしあなたが「何かお金を稼ぐ方法が知りたい」と思っているのであればこの中古スマホ転売は大変お勧めですのでぜひ最後までご覧くださいね。

それでは早速内容に入っていきましょう!

中古スマホ転売とは?

ではまずはじめに中古スマホ転売とは何か?という事にについて解説しますね。

中古スマホ転売とはその名の通り、中古スマホを安く仕入れて高く売るというビジネスモデルです。

具体的な型番としては

・iPhone5
・Xperia X Compact

といった少し古い型番のスマホが安く仕入れができ、また現在でも「それが欲しいという人」がいて一定の需要が今もあるので安定して利益が取れます。

あなたの家にも使わなくなった古いスマホはありませんか?もしご自宅にあれば試しにそれをインターネットを使って販売してみましょう。

なお、中古スマホ転売についての概要をこちらの動画にまとめていますので合わせてご視聴いただければより理解が深まるかと思います。

なぜ中古スマホ転売が成立するのか?

しかしながら何故このような「中古スマホ転売」が成立するのでしょうか?ひょっとしたらあなたは「古いスマホなんて誰が買うねん」と思っていませんか?

確かにその気持ちはわかります。僕もそう思ってましたから(笑)

今やiPhoneXで高画質の写真が撮れるのに誰が性能の低い「iPhone5」なんか買うねん!と。

それでは今からその疑問にお答えしていきますね。

SIMフリーの影響

中古スマホを欲しい人が年々増えている理由の一つとして2016年から開始されたSIMロック解除の義務化が挙げられます。

これによりSIMカードさえあれば安い端末を「誰でも」使えるようになりました。

それに伴って多少型落ちしたiPhoneやスマホでも、”使えればよい”と考える人も多くなりましたね。またお子様や高齢の方など初めてスマホを持つ人用の需要も増えています。

「初めてのスマホだしまずはiPhoneXよりもiPhone5で操作になれようね」

みたいな感じですよね。上記のような理由から中古スマホの需要は年々拡大していて、そして中古スマホ転売ビジネスも成立するというわけです。

新品スマホ転売と中古スマホ転売

そんなスマホ転売ですが実は二種類あって新品スマホ転売と中古スマホ転売があります。それぞれに特徴がありますので、こちらも順番に解説いたします。

新品スマホ転売とは

新品スマホ転売とはdocomo、au、softbankなど大手、携帯会社で通常に契約し、キャッシュバックを利用した転売の事を新品スマホ転売と呼びます。

MNP(携帯乗り換え)で収益を上げるとも言われますが携帯会社のキャッシュバックを狙って携帯を乗り換えて収益を上げていく方法ですね。

この手法の場合、新品のスマホを契約しないといけないのでクレジットカードの枠がある事、もしくは現金の余裕資金が必要となります。

中古スマホ転売とは?

中古スマホ転売とは中古家電店やメルカリなどのネットショップから中古スマホを仕入れ、Amazonなどで販売し利益を得る事を中古スマホ転売と呼びます。

こちらは仕入れ資金も抑えられるのでビジネス初心者にオススメの手法であります。具体的な販売先はAmazon、メルカリ、ヤフオク、ラクマですがまずはあなたのご自宅に眠っている「使わなくなった古いスマホ」をメルカリで販売することから始めてみましょう。

中古スマホ転売のメリット

それではこの中古スマホ転売のメリットについてもご紹介いたしますね。

メリット1、価値が高い

iPhoneやエクスペリアなどの中古スマホは平均して、”1万円以上”の一定の価値がある商品です。

これは中古であってもです。

これはなぜかというと、中古スマホには一定の需要があるからなんですね。あなたの周りのほとんどの知人が、iphoneやスマホを持っていると思います。そのように一定の需要があるということは、「中古スマホ自体の価値」が落ちないということです。

また、そもそも元の価格がいくらなのか把握していないため、買取価格に不満を持ちにくい構造になっています。

そういった商材は高利益率を出しやすいので、転売するうえで非常におすすめです。

メリット2、中古スマホはグローバルな商材

日本人は流行りに敏感なので、新しいスマホやiPhoneが発売されるとすぐ買い替えますよね。そのため、不要なスマホが生まれやすく、型落ちの商品が仕入れがしやすいところも、中古スマホ転売で収益が上げやすい要因となります。

また、元々日本でしか使えないように作られているわけでは無いので、中古スマホは海外へ転売して収益を上げることが可能です。

SIMフリーになり、買い替え時に、転売することを視野に入れてSIMフリーを購入されるユーザーも増えていますもんね。

また、商品サイズも非常に小さいため輸出向けの転売商材にも適していると言う事もできます。

中古スマホ転売のデメリット

とは言え、中古スマホ転売は良い事ばかりではありません。中古スマホ転売のデメリットについて詳しくご説明したいと思います。

デメリット1、ジャンク品

iPhoneやエクスペリアなどの売れやすい中古スマホは写真で見た目がきれいだからといって、安易に仕入れると損をする可能性があります。

購入前に電源が入るか、などの確認はもちろんですが、もっとも注意が必要な項目は”赤ロム確認”です。

赤ロムとは、ショップで分割購入した携帯電話の料金を滞納してショップ側からロックされた端末のことです。その状態を赤ロムといい、通話やLTEなどの通信機能が使えなくなるのです。

赤ロムは一度されてしまうと、解除できず、携帯電話としての機能がなくなるので、中古スマホ転売では赤ロムになっていないか?をまずはチェックしてから仕入れを行いましょう。

デメリット2、検品が面倒

iPhoneやスマホなどの中古スマホを転売するデメリットとして、大変なのは出品する前に

・状態確認
・動作確認

の二つを必ずしなくてはいけないことです。これは、中古せどりなどの国内転売でも同じですが、確認する項目が多いためとても手間がかかります。この点は他の転売できる商材と比べ、デメリットになるかと思います。

中古スマホ転売のおすすめスマホ

それでは実際に僕が仕入れて販売し利益が出たおすすめ中古スマホについて何点かご紹介しますね。あなたのご自宅に眠っていないかぜひ探してみてください。

SONY(ソニー)エクスペリア

まず最初にご紹介するおすすめの中古スマホはソニーのエクスペリアという機種の中古スマホです。

こちらは古い型番でも人気があり1個売ると2万円ぐらいの利益が出ます。ご自宅に眠っていればぜひ販売してみてくださいね。

AppleのiPhone

次にご紹介するのがAppleのiPhoneです。こちらも全シリーズ今だに人気があり1個あたり3,000円から10,000円の利益が取れます。

こちらもご自宅に眠っていればぜひ販売してみてくださいね。

なお中古スマホを実際に出品する際にチェックすべき3つのポイントをこちらの動画にまとめていますので合わせてご覧くださいね。

中古スマホ転売のまとめ

以上が中古スマホ転売についての概要です。この「中古スマホ転売」市場は広がりつつあるもののまだまだ実践者が少ないです。

ぜひ今日の記事を読んでそして明日から早速実践することをおすすめします。なお、壊れたスマホ(ジャンクスマホ)もしっかり売れて利益が取れます。

なぜそのような事が可能なのか?と言うこともこちらの動画で解説していますので合わせてご視聴いただけると非常に嬉しく思います。

それでは本日も最後までお読み頂きありがとうございました!ご不明な点がありましたらぜひ下記のLine@からお気軽にご連絡くださいね。

友だち追加
自分ビジネス