メルマガの登録はこちら

はんなり宮本の公式メルマガ

ハードオフでジャンク品を仕入れて利益を出す方法

こんにちは、宮本です。
今日はハードオフでジャンク品を仕入れて利益を出す方法について
記事を書いていきたいと思います。

 

ジャンク品仕入れは仕入れ値がかなり抑えられるので
資金不足の方にはおススメの手法です。
それでは早速行ってみましょう!

 

【ハードオフのジャンクとは?】

 

ジャンク=ガラクタという意味の通り動かないものと思いがちですが
ハードオフでは普通に動くものもジャンクコーナーに置いてあります。
なぜジャンクコーナーに普通に動くものが置いてあるの?

 

と思われるかもしれませんが
その理由の一つに店舗スペースという問題があります。
ハードオフでは店頭で商品を買い取り、クリーニングを行い、
それぞれの売り場に商品を出します。

 

なのですが、商品を次々に買い取っていると

次第に店舗スペースに空きが無くなるんですね。

そうなると前から置いていた商品などは

「売れないし、ジャンクコーナーに置いとくか」という風になります。

 

こういう要因もあってハードオフのジャンクコーナーには
普通に動作できる商品が並んでいるという訳です。

 

では次にジャンクコーナーにあった動作品を仕入れて
販売した事例をご紹介したいと思います。

 

【ジャンクコーナーにある動作品を商品を仕入れた事例】

 

 

こちらはエプソンのE200というプリンターです。

ジャンク品としてハードオフの訳ありコーナーに置いてありました。

この商品モノレートで見ると

 

 

3か月の間にとてもよく売れていることがわかります。

 

電源が入るとのことで980円で仕入れ

 

 

6998円で売れていきました。

 

これだけでサクッと5000円の利益ですね!

インターネットビジネスでは5000円以上稼げる人が

全体の5%以下とよく言われていますが…

この商品をサクッと仕入れてサクッと販売すれば

あっという間に5000円のお金が手に入ります。

という事で中古せどり初心者の方は

こういう商品をまずは仕入れてみましょう。

では次に本当のジャンク品=故障品を仕入れて

販売できる例をご紹介したいと思います。

 

【本当のジャンク品を仕入れて売る】

 

ジャンクコーナーには

動かない、あるいは動くかわからない本当のジャンク品も

数多く並べられています。

例えばこのような商品ですね。

 

 

こういうものも仕入れて利益をだすことができます。

ただし商品の選定をしっかりすることと

売る場所を変えなければいけません。

 

まず売る場所ですが…

 

ズバリ、ヤフオクです!

ヤフオクではジャンク品(壊れて動かない商品)

も普通に取引されています。

 

次に商品の選定ですが、

私のお勧めはゲーム機本体のジャンク品です。

ゲーム機本体は

動かない、電源が入らない、

という状態のモノでもヤフオクで売れていきます。

例えばこのようなゲーム機本体は

ジャンク品でもこのようにヤフオクでガンガン売れていきます。

 

店舗によってはこのような本体が

980円で仕入れることができます。

だいたい3000円ぐらいでヤフオクで売れるので

これだけでも1500円サクッと利益です。

完全にぶっ壊れているジャンク品であってもです!

 

という事であなたもハードオフなどに行った際は

ぜひジャンクコーナーもしっかりチェックしてくださいね。

 

思わぬ掘り出し物が見つかるかもしれません。

 

今回の記事は以上です。
それでは引き続き次の記事を読みながら実践して

ドンドン稼いでいきましょう!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ