メルマガの登録はこちら

はんなり宮本の公式メルマガ

PDCAサイクルを効率よくまわす方法

こんにちは、宮本です。

今日は

PDCAサイクルを効率よくまわす方法

について

記事を書いていきたいと思います。

それでは早速行ってみましょう!

 

PDCAサイクルとは?

 

PDCAとは、

Plan・Do・Check・Actionの

それぞれの頭文字をとったものです。

仕事の進め方は

「PDCAを回すこと」

とよく言われます。

私もサラリーマン時代に

「社会人の基本はPDCAサイクルだー!

と言われた記憶があります(笑)

それではこのP,D,C,Aの意味を

1つずつ簡単に説明します。

 

P,D,C,Aのそれぞれの意味

 

「Plan=計画」

目標を設定し、その目標達成のために

どうすべきか計画を立てることです。

何を、どのように、いつまでに、どれくらい。

などなど細かく分解して

計画を立てていきます。

「Do=実行」

計画をもとに実行することです。

計画したことに沿って

粛々と行動していくことです。

この時結果が分かるように、

時間を測る・数を数えるなど

数字ですべて判断することが重要です。

「Check=評価」

計画に沿った行動が出来ていたのかを

検証することです。

実行した結果が、良かったのか悪かったのかも

しっかりと判断します。

その時に、数字をすべてつけておくと

具体的根拠ができるので

正確性が増し、次回に活きます。

「Action=改善」

Checkで見えた、

課題となるものの

解決策を考え改善することです。

実行した結果、

このまま続けるか?

止めるか?

改善して実行に移すか?などを

この段階で考えます。

以上がP,D,C,Aの説明です。

PDCAサイクルを効率よく回すには?

 

それでは、PDCAサイクルを回すコツを3つ紹介します。

① 目標&目的の設定を明確にすること

PDCAサイクルにおいて、

目標や目的は最重要ポイントです。

この二つをを明確にすることで、

自分たちが何のために行動しているのかが分かり

目標を見失う恐れを防ぐことができます。

1つ1つの仕事に目標と目的を設定する事で、

結果にも繋がりやすくなります。

② 逐一チェックすること

定期的に現状をチェックし、

進捗状況を確認します。

ここで重要なのは、

確認するだけではなく、

次の改善案を出すように意識しましょう。

③ 目に見える形でまとめる

目標と進歩状況や結果を

レポートなどにまとめておくことで、

変化に対してその要因を的確に分析できます。

また、サイクルを回す上で、

前回の施策の結果から改善し実行した後、

どのような影響をもたらしたかが

常に分かるようにしておくことが

一番重要なポイントです。

 

PDCAサイクルをAmazonせどりに当てはめる

 

ではこのPDCAサイクルを

Amazonせどりに実際に当てはめてみましょう!

今回は仮に

会社員Aさんがせどりを副業で始める。

という状況にしてみます。

Plan=Aさんは今回Amazonせどりで月に5万円の利益を得る、という目標を立てます。Aさんは月~金まで仕事で休みは土・日・祝です。水曜日がノー残業Dayとのことです。仕事が定時で終わる水曜日と休みの土日に店舗に仕入れに出かけるという計画を立てます。

Do=それでは立てた計画を元に実行です。水曜日は通勤途中のブックオフやイオンに行きます。休日は郊外のイオンモールやトイザらス、ハードオフに行きます。月に5万円の利益を得るので週に13,000円の利益が取れる商品を仕入れてきます。

Check=では1か月が終わって検証します。水曜日に仕入れにいくはずでしたが、仕事終わりで疲れていたせいか、商品を仕入れることができずに終わりました。土日は店舗に行き、それなりに商品が見つかりましたが、セール品ばかりで単価が安く、週に13000円の利益の商品を見つけるというのはなかなか難しかったです。

Action=これらの事を元に改善します。水曜日はやはり仕事で疲れているのでなかなか店舗には行きづらいです。なので家でパソコンを使って電脳せどりを行うことにしました。
土日の仕入れについては店舗に行く時間も取れて商品も見つかるのですが、利益単価が低いです。なのでもっと利益単価の高い商品が置いてある中古店をメインに行くことにします。

 

 

というような流れです。

このように、

例え立てた計画がうまくいかなかったとしても、

その結果を元に検証して、

改善して再び取り組むことで

目標に自然に近づいていきます。

ぜひあなたの生活やビジネスの場で、

このPDCAサイクルを効率よくまわして

人生を豊かにしてくださいね。

 

 

 

今回の記事は以上です。

それでは引き続き

次の記事を読みながら実践して

ドンドン稼いでいきましょう!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ