メルマガの登録はこちら

はんなり宮本の公式メルマガ

成功者に共通する3つの特徴

 

こんにちは、宮本です。

今日は成功者に共通する3つの特徴について

記事を書いていきたいと思います。

 

この3つの特徴はスポーツ・政治・ビジネスなど

 

全ての分野で共通することですので

 

ぜひあなたも覚えておいてくださいね。

それでは早速行ってみましょう!

 

その1 成功者は挑戦をやめない

 

成功者に共通する特徴の一つは挑戦をやめないことです。

ドンドン行動し、ドンドン挑戦し、

悔しい思いをしても、壁にぶつかってもドンドン行動していく。

スポーツ選手を例に挙げてみます。

 

「誇れることがあるとすると、4000のヒットを打つには、僕の数字で言うと、8000回以上は悔しい思いをしてきているんですよね。それと常に、自分なりに向き合ってきたことの事実はあるので、誇れるとしたらそこじゃないかと思いますね」

 

これはイチロー選手が日米通算4000本安打を達成したときのコメントです。
野球の世界では最もヒットを打てる選手でも

3回に1回だと言われています。

つまり

 

10回打席に立てば7回は悔しい思いをしているんですね。

 

しかしその7回を乗り越え、

それでも打席に立ち続けた人にだけが

野球界ではトップに立てます。

野球だけではありません。

バスケットの世界でも同じです。

 

「私は9000回以上シュートを外し、300試合に敗れた。決勝シュートを任されて外しもした、26回もだ。人生で何度も何度も失敗してきた。だから私は成功したんだ」

 

これはマイケルジョーダンが「成功する秘訣は?」と聞かれて残したコメントです。

バスケットの神様と呼ばれるマイケルジョーダン。

そんな彼でも多くの失敗にとらわれることなく練習を繰り返し、

バスケットボールの世界で大成功をおさめました。

 

その2.成功者はメンターを持っている

 

メンターを持っている。

これも成功者に共通する特徴の一つですね。

メンターについて詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

 

メンター選びは成功への最短ルート

メンター選びは成功への最短ルート

 

プロ野球選手で言えば

日本を代表するホームランバッター松井秀喜氏のメンターは

ミスタープロ野球こと長嶋茂雄氏です。

 

2017年WBC日本代表監督の小久保氏のメンターは

世界の本塁打王の王貞治氏です。

 

ビジネスの例で言うと

ソフトバンク社長の孫正義氏は高校生の時、

将来の何をすればいいかという事を

日本マクドナルド創業者の藤田田氏に学びましたし、

アメブロ、AbemaTVなどをヒットさせた

サイバーエージェントの社長、藤田晋氏のメンターは

USENの会長、宇野康秀氏です。

 

 

また歴史上の人物で言えば明治維新を成し遂げたときの中心人物。

その半数が長州という今でいう山口県出身の若者なのですが、

そのほとんどが吉田松陰という人物の下で学びました。

 

「松下村塾」と検索してみるとより理解が深まると思います。

 

また幕末で最も有名な人物。坂本龍馬の師匠は勝海舟という

坂本龍馬とは敵方にある幕府の役人でした。

このように大成功した人はその誰もがメンターの下で学び、

そして成功をおさめています。

 

独学で成功する人なんていません。

 

誰もが誰かの教えを受け成長し、

そしてその教えを次の世代に伝え、

そして次の成功者を育てています。

 

 

その3 自己投資を惜しまない

 

最後は自己投資を惜しまない。

 

これは成功者であればあるほど顕著ですね。

 

またスポーツ選手を例に挙げますが

メジャーリーガーのイチロー選手。

彼の自宅はシアトルにある豪邸ですが

この家の中には最新鋭のトレーニング設備が備え付けられています。

家のデザインはグラウンドで100%の力が発揮できるよう、

家の中はとてもリラックスして過ごせるよう

細部にまでこだわって設計されているようです。

またイチロー選手は道具にもこだわっていて

バットやグローブは全て特別注文で作られており、

スパイクは年間で40足以上準備しているようです。

 

 

スポーツの分野だけではありません。

成功哲学の達人・ジェームススキナー氏は

 

自分の教育に年間1000万円以上投資しています。

 

ジェームスは常々「あなたが欲しい年収の3%、これは自分への自己投資にあてなさい」と常々言ってます。

ジェームスの年収は低く見積もっても3億円ぐらいでしょうか。

以上3点が成功者に共通する3つの特徴です。

ぜひあなたも

まずはこの中の一つを選んで自分のできる範囲で実践してみてください。

きっと成功者に近づけると思いますよ。

 

 

 

 

 

今回の記事は以上です。

それでは引き続き

次の記事を読みながら実践して

ドンドン稼いでいきましょう!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ