マインド

会社に頼らず自分の力で生きる!を最短で実現させる3つの必須行動

会社に頼らない,自分の力で生きる,最短で実現させる,3つの必須行動

会社に頼らず自分の力で生きていきたい!

フリーランスで自由に仕事をしてみたい!

この記事に辿りついたあなたは
日々こんな事を考えているのでしょう。

もしあなたが「自分の力で生きていく!」と本気で決意しているのであれば、ぜひこの3つの行動を実践してみてください。

会社に頼らず自分の力で自由に生きる為の最短の道はこれしかないと思います。

あなたの「現在の環境」について改めて考えてみる

会社に頼らない,自分の力で生きる,最短で実現させる,3つの必須行動

具体的な3つの行動についてお話する前に、ここで一度あなたの現在の環境というものについて改めて考えておきましょう。

「朱に交われば赤く染まる」なんていうことわざが大昔から言われているように、環境というのは人生において大きな影響を与えます。

「そんな事言われなくてもわかってる」とあなたは思うかもしれませんが「環境がもたらす影響」について本当に心の底から理解していますか?

環境を3つに分解してみる。

環境とはあなたの周りを取り囲んでいるもの、つまりあなたが毎日耳にし目にし感じている事です。

五感の要素で言えば、視覚、聴覚、触覚と言ったところでしょう。

そのうち

目にするもの=視覚情報というのは、あなたが目を閉じたらシャットアウト可能です。



触るもの=触覚に関しても、自分自身でコントロールする事ができます。

でも耳にするもの=聴覚情報だけは24時間流れっぱなしです。

ちなみに聴覚情報というのは、脳の中でも「感情」を司る部分(大脳辺縁系)に直接刺激を与えると言われています。

言うなればあなたに一番影響を与えるのがこの聴覚情報なんですよね。

チラシや雑誌、テレビCMでも大事な訴求要素は必ず繰り返されるそうです。

あるいは洗脳や催眠術も、利用しているのは言葉ですよね。

それくらい耳から入ってくる情報というのは人間に対して大きな影響を与えると言えます。

会社に頼らない,自分の力で生きる,最短で実現させる,3つの必須行動

 

あなたが毎日毎日耳にしていること

話が逸れましたが、今の環境であなたが毎日毎日、継続的に耳にしている情報があなたの思考を作り上げていきます。

そしてこの思考に基づいてあなたは毎日行動したり、発言したりしているんですよね。

ではその毎日の言動が積み重なると何になるかというというと、毎日の行動になり、習慣になっていきます。そしてその習慣化された行動そのものが、人生が作り上げられていきます。

環境の正体をあばく

つまり環境とは人生を作り上げているものなんです。

ということは

環境の変化→
考え方の変化→行動の変化→習慣の変化→人生の変化

という順番で人生が変わっていくって事ですね!

本気で人生を変え、会社に頼らず生きていきたいのであれば、強い意志や固い決意で目標を大きく掲げるだけでは意味がありません。

ここでおさらいですが、今の環境はあなたにとってどのようなものですか?

将来のあなたが成るべき姿を後押ししてくれるような環境でしょうか?

もしそうでないなら、あなたはどうすべきでしょうか?

 

人間の意思の力はそこまで強くない、という事は人生経験の中であなたもすでに納得済みかと思います。

ある心理学者によれば「意思の力」と「環境に影響される無意識の力」は人とゾウが戦うようなものらしいです。

人とゾウがガチで戦えば、、、、

そりゃ瞬殺ですよね(笑)

しかしながら環境の力を軽視し、「意志の力だけ」で人生を変えようとするのは言ってしまえばそういうこと。

何の武器も持たずに素手でゾウに戦いを挑むものなんです。

会社に頼らない,自分の力で生きる,最短で実現させる,3つの必須行動

だからこそ!

本気で人生を変え、会社に頼らず生きていくのであれば、環境が僕たちの人生に与える(与え続けてきた)大きな影響力を再認識し、それを自分自身でコントロールするという意志を持つところから始めるべきだと思うのです。

それは言うなれば、今までのように他者や環境に流されることから「自分で人生を切り拓いていく」という決意を持つことです。

自分の力で生きる!を最短で実現させる3つの行動

自分の力で生きていく」。その為には環境を変えること。

その他に具体的にどんな行動をとるべきなのでしょうか。

いよいよ本題。

人生を変え、会社に頼らず自分で生きていく為に必須の3つの行動を解説していきます。

付き合う人を変える

会社に頼らない,自分の力で生きる,最短で実現させる,3つの必須行動

先ほど聴覚情報が僕たち人間に与える影響について述べましたが、

あなたが毎日耳にすることというのは、あなたが毎日顔合わせる人達が発している言葉です。

この1週間で耳にしてきた言葉で1番多かったのはどのような内容でしょう?

・今の会社が〇〇だから給料が上がらない
・〇〇部長のここがダメなんだよな….
・今の日本政府が〇〇だから俺の生活は良くならない...

仕事や会社の愚痴、今の世の中や日本政府に対しての悪口などが大半を占めていたのであれば、、、その付き合いは赤信号が灯っていますね!すぐに改善していく必要があります。

 

もちろん。毎日顔を合わす職場の同僚や先輩が自分のあるべき姿なのであれば何も問題ありません。

 

ですがもし違うのであれば、自分のなりたいライフスタイルをすでに実現している人、自分が素直にこうなりたいと思える人、または同じ理想に向かって頑張っている仲間と付き合う時間が1番多くなるように自分自身で選別し、人付き合いをコントロールしていく必要があります。

とは言え、、、

この「人付き合いを変える」が3つの行動の中で実は1番難しいものだと思います。

仮にあなたが、自分が理想とする人と一緒にいれる関係値だったとしても、そういう人と一緒に居続けるというのは非常に疲れるんですよね。

なぜなら今の自分とは違うから。(だからこそ理想の人ですし追いかけるべき存在なのですが)

考え方も、話す内容も、価値観も。

ですので例え強い意思を持って人付き合いを変えたとしても、

居心地のよい今まで付き合っていた人間関係に比重を置き、そちらに戻ろうという感覚が芽生えてくるでしょう。

が!

本気で人生を変えたいのであれば、理想とする人と違和感なく一緒にいることができ、同じ目線、立場で会話ができるまで、徹底的にその人のマインド、判断基準、優先順、行動パターンに触れていきましょう。

あるいは自分が理想とする人、同じ理想を目指している人がいる環境に頭まで身を沈めて、洗脳されるぐらいの勢いで自分の思考回路を書き換えていく事が大切です。

実際に会うことができない人の場合でも、その人の書籍やサイト、YouTubeやSNSでの発信にすべて目を通すなど、その人のマインドに触れる方法はたくさんあります。

仕事を変える

会社に頼らない,自分の力で生きる,最短で実現させる,3つの必須行動

仕事なんてそう簡単に変えられるものではない」。

もしそう思っているのであれば自分の力で生きていくのは難しいかもしれませんね。

仕事とはほとんどの人にとって、1日のうちの1/3という莫大な時間を費やすもの。

多くの社会人にとって、職場で自分が無意識に受け取っている情報や人間関係が、自分の考え方や行動基準に大きな影響を与えている事は紛れもない事実です。

いきなり今の仕事をやめましょうという話ではありません。

会社に頼らず自分の力で生きていきたいというあなたですから、将来的には独立起業するのでしょう。

しかしながら今日明日にでも独立!と焦る必要は一切ありません。

仕事って目的じゃなく理想のライフスタイルを実現するための手段です。

仕事を変えることに対する今のあなたの答えは転職することかもしれませんし、自分でビジネスをすることかもしれません。

要は自分の理想の人生を考えた時に、そのライフスタイルを可能にする仕事につけるよう、毎日少しずつでいいので具体的な行動を起こしましょうという意味です。

どんな仕事をしたいかではなく、どんな生き方をしたいか、そしてそれを実現するためにはどんな手段があるか、という視点で考えてみましょう。

具体的にわからないときは、自分が理想とするライフスタイルを送っている人達が、どのような仕事をしているのか、どのような手段でそのライフスタイルを可能にしているのかを調べてみましょう。

くれぐれも何の見込みが立たないうちから、勢いだけで無計画に今の仕事をやめて、路頭に迷うことだけは無いようにしてくださいね。

※ちなみに僕は何の収入の当てもないままいきなり会社を辞め、死ぬ気で収入を確保しましたが、これは精神衛生上お勧めしません。

住む場所を変える

会社に頼らない,自分の力で生きる,最短で実現させる,3つの必須行動

最後は「住む場所を変える」です。

人間とは不思議なもので、今いる環境や役職にふさわしい人間に次第になるように変わっていきます。(会社でも課長に昇進すれば課長っぽくなり、部長に昇進すれば部長っぽくなルものです)

一日のうちの多くの時間を費やしている「仕事場」を変えるのであれば、住む場所を変えるのも当然です。

1番良いのは、自分が理想とする人や同じ理想を目指す仲間とできるだけ一緒にいられるよ場所に引っ越すことですね。

 

インターネットビジネスという場所に縛られない、どんな場所でも仕事ができる僕が言うのもなんですが、、もちろんオンライン上のやりとりだけでもコミュニケーションは完結できます。

でも、人と直接会うということは、こちらが望む望まないに関わらず非常に大きなパワーを受け取ることなんですよね。

人は五感を刺激されればされるほど変化していくと言われています。

 

自分がこうなりたいと思う人の言葉をいつでも受け取れるような環境にいる、もしくは同じものを目指している仲間の、ポジティブな言葉をいつも受け取れるような環境にいられるよう、意図的に距離を近づけることで、よりご自身の変化を感じる事ができるでしょう。

あとは、理想のライフスタイルを実現するための仕事をするのに、ベストな環境が整っている場所を選べると良いですね。

駅から近いか遠いか、都会なのか田舎なのか、周りの環境どうなのか、住む場所の選択基準というのはその人の価値観が如実に現れるものです。そしてその価値観は仕事と直結しています。

自分の理想とする人がなぜその場所に住んでいるのか、考えてみるようにするとより人生の変化は加速していくでしょう。

まとめ:会社に頼らず自分の力で生きる為にはまず環境を変える事

会社に頼らない,自分の力で生きる,最短で実現させる,3つの必須行動

会社に頼らず自分の力で生きていく」にはまず環境を変えること。

そして環境を変えるとは具体的には

①つきあう人を変える
②仕事を変える
③住む場所を変える

であることを本日はお話しました。

大事なのはこの3つ全てを変えるということです。

どれか1つだけでなく、ご自身のペースに合わせて、でも確実にこの3つを行動に移しましょう。

1つしか変えなければ、あなたの人生にはそれだけの変化しか起こりません。何も変えなければ何も変わらない未来が待っている、ただそれだけです。

今すぐにでもできることは①付き合う人を変えることですかね。

②仕事を変える、は一気に変えるのが難しければ、期限を決めてそれまでに変えられるよう、毎日少しずつ行動を積み重ねていきます。

そして③住む場所を変える、はできるのであれば今すぐ、現実的に難しければ②を実現したタイミングで。

そして何よりも大切なのは、この3つを変えることの目的を見失わないことです。

この3つを変える目的は、自分の日常を今までとは違う言葉やマインドで満たし、その結果自分の思考回路を書き換え、行動変え、人生を変え、そして理想のライフスタイルを実現させる為です。

もしもあなたが、会社に頼らず自分の力で生きていきたい!と思いつつも、どうすれば良いかわからないともがいているのであれば、まずは自分の理想とするライフスタイルをすでに実現している人を見つけることからはじめてみましょう!

ABOUT ME
アバター
宮本達裕
Amazon販売専門家。オンラインビジネス専門家。元トップ営業マン。勢いで起業→収入ゼロから2ヶ月で月収31万円→Amazon自動収益化&ビジネスコミュニティ主宰。詳しい経歴はプロフィールからご覧くださいね。