自分ビジネス  
マインド

ビジネスで成果を上げる人と上げない人の違いは?料理を例に解説

成果を上げる人と上げない人の違い,料理を例に解説

同じものを見て同じ事を学んでもその結果は様々です。

同じ授業を受けてきた生徒の期末試験の結果は大きく差がつきますし、赤本を読んで志望校に一発合格する人もいればそうでない人もいます。

「億万長者になる方法」みたいな本を買ってもお金持ちになる人もいればそうでない人もいますし、同じ英会話スクールに通っても英語の習得力には差が生まれます。

これはビジネスにおいてもそうで、同じノウハウを同じ環境で学んだとしても、すぐに成果を上げる人もいれば、なかなか成果が上がらない人もいます。

僕自身もビジネスを人に教える仕事をしていますが、その差というのは明らかに感じますね。

で、何でかな〜とずっと思っていたのですが、最近その理由がはっきりと明確になったので今日はその事についてお伝えしますね。

ぜひ最後までご覧いただけると大変嬉しく思います。

成果を上げる人と上げない人の違いは?

成果を上げる人と上げない人の違い。

結論から言うとこれです。

“成果を出す人はモデリングを完璧にしている”

言われた事、教えられた事を100%実行するという事ですね。

逆に言えば、“成果が上がらない,あるいは成果に伸び悩んでいる”という人は、このモデリングが十分にできていないと言う事です。

成功

モデリングとは?

ではここで“モデリング”という言葉についてもご説明しておきます。

モデリングとは真似する,模倣するという意味のビジネス造語です。

リクルート社が提唱している「成功しているビジネスモデルをTTP(徹底的にパクる)する」という言葉も同じ意味合いですね。

例えば藤田田氏はアメリカでマクドナルドのハンバーガーを食べて感銘を受け、それをそのまま日本に持ってきて大成功しました。

このようにビジネスの世界でも「モデリング」という手法は多種多様に取り入れられています。

ビジネス,モデリング

せどりに例えると

僕が実践しているインターネット物販(せどり)を例に解説します。

せどりというのは“安く仕入れて高く売る”というシンプルなビジネスモデルなのですが「売れる商品、売れない商品」というのがはっきりと分かれています。

季節によって売れる商品も変わりますし、利益の幅もその月ごとに大きく変わります。

で僕のクライアントを見ていて思うのは短期間で成果を出す人は上記のような僕の言った事を“忠実に再現”しているんですよね。

どの商品を,どの値段で,どの季節に,どれだけ販売するか?

これを僕が言った通りに100%モデリングされているので、短期間で成果が上がるという訳です。

モデリング,ビジネス

人は我が出てしまう生き物

とは言え、言うは易し行うは難しです。

だって人はこれまで育ってきた環境が違えば受けてきた教育も違います。

考え方や常識も違うでしょうし、その人それぞれの成長スピードも違います。

ですので「人から教えを受ける,あるいは1から10の事を言われる」事があったとしても、大抵はその通りにできません。

これは僕自身もそうですし、あなた自身の人生を振り返ってみてもそうではないでしょうか?

言い換えれば「人は我が出てしまう生き物である」という事です。

1から10まで教えられても「1と2と4と9と10やれば十分だろう」と。

頑固

それでも「成果は多少上がる」かもしれませんが、短期間でしかも満足のいく成果を上げるというのは難しいのではないかと個人的には思います。

料理を例に解説

もう1つ、違う例を出しましょうか。

そうですね…例えばあなたが酢豚を作るとしましょう。

あなたが凄腕の料理人でも無い限り、まずはネットや本などで酢豚のレシピを探すかと思います。

で、料理上手な人ってこのレシピ通りに作るんですよね。

材料はこれ、調味料はグラム単位、炒め方も順番通り。

レシピ通り

このように「レシピ通りに作る」事ができれば「レシピと同じ味」を再現する事ができ美味しい酢豚が出来上がるという訳なんです。

酢豚を作る

一方、料理がうまく無い人というのは…..

レシピ通りに作らない人=自分の“我”を出してしまう人

なんですよね。

材料も適当、調味料も目分量、炒め方も自己流。

これでも美味しい料理ができるかもしれませんが……

再現性は極めて低いでしょうね…..

「レシピ通り」に料理する。レシピ通りにビジネスを行う。

分野は違えど“同じ成果を出す,短期間で成果を上げる”為にはこの事がとても大事になってきます。

レシピ通り

成果を上げる人と上げない人の違いを動画で解説

なお、今回のこれまでのブログ記事を動画にまとめました。

6分程度の動画なので復習の意味も込めてぜひ繰り返し見てみてください。

【動画内容】

1.成果を出す人とそうでない人の違いとは?
2.モデリングについて
3.人は我が出てしまう生き物
4.料理に例えてみると
5.まとめ

まとめ

何で同じ事をしているのに結果が出ないんだ!

やっぱり自分には無理なのか……

会社を勢いで辞め、独学でビジネスをやっていた僕は毎日こんな事を思っていました。

変な自信やプライドもあったのかもしれませんね。

ひょっとするとあなたも「ビジネスの成果が思うように上がらず悩み苦しんでいる」のかもしれません。

ぜひ今日の記事を参考に「モデリング」を意識してビジネスに再度取り組んでみてください。

あなたのビジネスがより大きく発展する事を願って。

それでは本日はこの辺りで。

最後までご覧いただきありがとうございました!

ビジネス,成果を上げる
ABOUT ME
宮本達裕
宮本達裕
【自分ビジネスコンサルタント】 広告代理店の営業マンとして働くも「社内営業でしか出世できない」という現実に嫌気が差し何の収入の当てもないまま25歳で会社を辞める。現在はスタッフ3名と共に物販事業を運営。 自分ビジネスで自ら収益を上げながらそのノウハウを教えて起業する仲間も多数。 なんの取り柄もない普通の会社員だった僕がどうやって今のワークライフスタイルを手に入れたのか? 興味がある方はプロフィールからご覧くださいね。
自分ビジネス