テクニック

お茶会を開催して僕がせどり以外の収入源を得た方法を解説

お茶会

こんにちは、宮本です。

今日はお茶会を開催して僕がせどり以外の収入源を得た方法について記事を書いていきたいと思います。

お茶会というのは意外と簡単に開催できて、しかもせどり以外の収入を得る事ができます。今回はその具体的な方法を解説しますので、ぜひ最後までご覧くださいね。

それでは早速行ってみましょう!

お茶会を開催してせどり以外の収入を得る方法

それではまず、お茶会とはどういったものかを簡単に解説します。

お茶会とはお茶を飲みながら交流する会です。その言葉通りですよね(笑)

主催者側としてはセミナーなどに比べて資料を用意したりする必要はないので気軽に企画が打てます。(もちろん資料はある分に越したことはないですが)

こういうお茶会を有料で定期的に開催すると、せどり以外の収入が手に入ります。

参加者さんの立場に立ってみてもこういうお茶会というのは行きやすいですよね。

特に「これからせどりを始めてみよう」という方はなおさらです。

「せどりを始めてみたいけど誰に聞けばいいかわからない…」という方も多いはずです。そういう方々にしっかりとせどりという「ビジネスモデル」をお伝えします。

ここで信頼関係をしっかり築き満足してもらえれば後々教材を買ってもらったり、仕入れツアーやコンサルの依頼をいただくことがあります。

お茶会で満足してもらえるポイント

来ていただいたお客様にはできれば満足して帰ってもらいたいものです。

そのためにはノウハウの出し惜しみはしないようにしましょう。もちろん、垂れ流し過ぎてももったいないので、できる範囲で。

参加者の方に「え!?こんな事まで教えてくれるの!?」と思ってもらえれば最高ですね。

そこまで思ってもらえれば高確率であなたのリピーターになってくれます。

地味な作業ではありますが、その場は盛り上がって楽しいですし自分自身も新たな発見があるものです。

s_13466452_633017060187473_8153566487509305797_n

また、お茶会は参加者としてはセミナー等より気軽に質問が出来るのでどんどん質問が来たりしますが一人ひとり親切・丁寧に回答してあげて下さい。

中には緊張して自分からは声がかけられない人もいます。そんな時はあなたから声をかけてあげて下さいね。

そんな人こそ声をかけてもらうだけでテンションが上がるものです。

お茶会を開催したら必ず全員と言葉を交わすように心掛けましょう。

参加者さんはお茶会に参加して来てくれてる時点ですでにあなたのファンです。なので、そのファンの方とさらに信頼関係が築けるようにお茶会といえども全力で取り組んでいきましょう。

お茶会を開催する上での注意点

このお茶会をメルマガで集客する際はなるべく前払いで申込んでもらいましょう。

イタズラの申込やドタキャンを避けるためです。

もしドタキャンが出てしまうと会場を抑えたあなたが人数分の支払いをしなくてはなりません。

会場にも迷惑をかけてしまいます。それを避けるには前払いがベストです。

そうすることで欠席率は低くなりますし、もし参加出来ない場合でも事前に連絡をくれます。そこも気をつけて開催しましょう。

お茶会の料金設定と場所

料金設定についてはあなたの好きなように設定してください。僕はだいたい飲み物代+2000円でお茶会を開催しています。

試験的に初めてやるとき無料とかでもいいですね。何回かやらないと感覚が掴めないので。

場所としては静かな人の少な目のカフェが良いと思います。

一対一だとスタバやタリーズとかでも良いのですが、5人ぐらいでお茶会を開催するとなるとチェーン店で無い方が良いです。

静かなカフェでしっかりと話しをする方がいいと思います。

まとめ

以上が「お茶会を開催して僕がせどり以外の収入源を得た方法」についての概要です。

お茶会で得られる利益は微々たるものですが、それでもせどりと違って原価はかかりません。

そしてこのお茶会で信頼関係を築ければさらに大きな利益を手にできます。

ぜひこのお茶会、積極的に開催してみてくださいね!

第2回お茶会

今回の記事は以上です。

それでは本日も最後までお読み頂きありがとうございました!

ご不明な点がありましたらぜひ下記のLine@からお気軽にご連絡くださいね。

友だち追加

こちらもいかがですか?

宮本の公式メルマガ



宮本の公式メルマガ