メルマガの登録はこちら

はんなり宮本の公式メルマガ

Amazonせどりとは?

こんにちは、宮本です。

今日は改めてAmazonせどりとは?
というタイトルで記事を書いていきます。

それでは早速行ってみましょう!

Amazonせどりとは

 

国内の中古ショップや家電量販店、

ヤフオクなどから仕入れた商品を

Amazonで販売する

というビジネスモデルです。

元々「せどり」という言葉自体は

古書店等で安く売っている本を買い、

他の古書店等に高く売って

利ざやを稼ぐ(転売)ことから来ています。

必要な本だけを本の背表紙だけを見て

抜き取ることから

背取り→せどり、

と言われるようになりました。

これから私が紹介するAmazonせどりは

本でなく、

DVDや中古家電、

ゲームなどを主に扱います。

本よりも断然単価が高いので、

同じ作業量でも効率的に短時間で稼げます。

中には1個売れば

1万円以上の利益になる商品も

ザラにあります。

なぜこのようなビジネスが成り立つのでしょうか?

その理由の一つに

地域性や年代によって

需要と供給のバランスが崩れる、

という事があります。

地域性を例に挙げてみましょう。

 

せどりが成立する地域性とは?

 

東京や大阪などの

大都市の家電量販店で余っているデジカメが、

四国や沖縄などの地方都市では、

そのデジカメが不足している、

という事があります。

通常、

各量販店はなるべく商品の在庫を残したくないので

その都市の人口などによって

「この地域ではこれぐらいの個数が売れるだろう」

と予想を立て出荷数を分けているのですが、

たまにそういう予想が外れてしまいます。

そういう時、

お店としては次の新商品を入れるために

その在庫商品が邪魔なんですね。

こういう場合セール品として

そのデジカメは安く店頭に並びます。

モノによっては

定価の50%から70%引き

で店頭に並ぶこともあります。

なのでそのデジカメを安く買って、

適正価格でAmazonに出品するという事が

十分成立するのです。

逆もまたしかりですね。

東京や大阪などで売り切れのDVDが

四国や沖縄などでは

店頭で安く売られている、

という事もよくあります。

そういう商品を見つけてAmazonを通して、

欲しい商品を欲しい人にお届けする。

インターネットが普及した現代では

このような事が当たり前のように成り立つわけです。

またインターネットを使用した

Amazonせどりの大きなメリットがもう一つあります。

 

Amazonせどりのもう一つのメリット

 

結論から言うと即金性です。

Amazonせどりでは

売り上げは一時的にストックされ、

2週間ごとにあなたの口座に入金されます。

特にAmazonせどりの場合、

お客様からの入金関係は

すべてAmazonがやってくれるので、

とても安心です。

ヤフオクのように

「この口座に○○日までに入金してください」

とメッセージを送らなければいけないことは一切ありません。

つまるところ、

個人でもインターネットをうまく使えれば

このせどりというビジネスは

十分に成り立つのです。

むしろ

このAmazonせどりほど効率良く

集金が出来るビジネスモデルはないのでは?

と思ってしまう位です!

ちなみに…

インターネットビジネスって難しそう…

パソコンもそんなに詳しくないし…

と心配の方。

ご安心ください☆

このAmazonせどりは

他のインターネットビジネスと比べて

ほとんど特別なスキルが必要ありません。

インターネットビジネス未経験の方

Youtubeやサイトアフィリエイトなどで

挫折してしまった方など様々だと思いますが

このAmazonせどりが

最も成果が出しやすいので

ぜひ思いっきり取り組んでください。

そして

このブログでは

Amazonせどりを全くやったことがない方へも

丁寧に分かりやすく説明をしてきますので

是非このブログを順番に読み進めて頂き、

今日から実践して頂ければと思います。

それでは、

引き続き次の記事を読みながら実践し、

ドンドン稼いでいきましょう!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ