こんにちは、宮本です。

今日は副業せどりでAmazonFBAに破損商品を補填してもらう方法について

記事を書いていきたいと思います。

 

FBA納品時に商品の破損があった場合などは

状況や状態にもよるのですが

AmazonFBAが全額または一部補てんしてくれます。

 

なので破損があった場合は

Amazonにしっかり交渉していくことが大切です。

 

今回はその手順について順番に解説していきますのでぜひ参考にしてくださいね。

それでは早速内容に入っていきましょう!

 

FBAに補填してもらう実際の手順

 

まずはセラーセントラルにログインします。

セラーセントラルの下の方

赤で囲んだ「サポートを受ける」をクリックします。

 

 

すると右側にこのような画面が出てきます。

これの真ん中下の「問い合わせ」をクリックします。

 

 

するとこのような画面が出てきますので

左側の「Amazonから出荷」をクリックし

「上記以外のFBAの問題」をクリックします。

 

 

で、Eメールのところから交渉していきます。

破損の状況などを細かくメールで送ります。

 

 

FBAに破損商品を補填してもらった実際の事例

 

では私が実際に交渉して

補てんしてもらった例をご紹介します。

昨年、返送依頼をかけた時に

動かなくなっていた大型のレジです。

普通はプチプチにくるまれて帰ってくるのですが

むき出しのまま段ボールに無造作に入れてありました。

出品時には動作に問題なかったのですが

返送後、動かしてみようとすると

電源が入らなくなっていました。

 

という事で補てんの対象になるかどうかを

Amazonに確認します。

 

 

 

するとAmazonから返答が来ました。

「梱包状態により商品が破損した可能性がございます。お手数ですが情報の提供をお願いいたします」

破損の状況写真や

返送時のラベルの写真の提供を求められます。

 

 

 

で、そこから何回か交渉しまして

 

結局14407円の補てんが決まりました。

 

 

FBAに補填してもらう時の注意点

 

補てんしてもらう時の注意点なのですが

返送時のラベルとか納品書などは

かならず保管しておいてください。

これが無いと補てんが受けられませんので…

 

・仕入れた時の証拠

・返送時の証拠

 

これらをしっかりと書類で残しておきましょう。

 

 

副業せどりでAmazonFBAに破損商品を補填してもらう方法のまとめ

 

以上が副業せどりでAmazonFBAに破損商品を補填してもらう方法についての概要です。

 

物販をやっていく中で

どうしても商品の破損はでてきます。

しかししっかり状況を提出し

交渉することで

破損時の損を取り戻すことができます。

 

ぜひ泣き寝入りすることなく

粘り強く交渉してくださいね。

 

今回の記事は以上です。

それでは引き続き

次の記事を読みながら実践して

ドンドン稼いでいきましょう!