メルマガの登録はこちら

はんなり宮本の公式メルマガ

中古せどりのメリット・デメリット

こんにちは、宮本です。

今日は中古せどりのメリット・デメリット

について記事を書いていきたいと思います。

それでは早速行ってみましょう!

 

中古せどりのメリット

 

1.電脳せどりが新品に比べてやりやすい

2.新品せどりに比べて、利益率が高い

3.セールに頼らない仕入れができる(安定した仕入れ)

4.高利益率のお宝商品がみつかりやすい

5.商品の状態を見極めることで、ライバルと差別化することが出来る

 

中古せどりのデメリット

 

1. 回転が新品に比べると悪い

2. 動作不良など、クレームリスクが高い

3. 仕入れの際、新品に比べて考慮する点が多く難しい

4. コンディション説明など出品が面倒である

5. 仕入れができるようになるまで時間がかかる(商品知識)

 

 

それぞれの解説

 

以上、中古せどりのメリットとデメリットをまとめましたが

中古せどり最大のメリットは

新品せどりに比べて利益率が高いという点でしょうか。

利益率30%は当たり前で

大きいと60%~70%ぐらいの利益率です。

中古ということで仕入れ値を抑えることができ

少ない資金で稼ぐことができるという

まさに副業にピッタリの手法であると言えます。

その他にもセールに依存しないので

仕入れが安定しやすいことや

仕入れ値が抑えられるので電脳せどりがしやすい、

というようなメリットがあります。

 

 

では、中古せどりのデメリットとしては何があるでしょうか?

まず、回転率は新品せどりに比べると、落ちます。

商品にもよるので一概には言えませんが

新品に比べると

中古は売れにくいと考えていてよいでしょう。

そして中古せどりの大きなデメリットとしては、

中古せどりは、

付属品やコンディションの記載、

クリーニングなど出品作業が面倒くさいという点です。

同じような商品でも付属品の有無を確認したり、

傷の状態なども記載しないといけません。

また、状態によって売れる値段が変わってくるので

その辺の知識も必要です。

仕入れた後にかなり時間が取られるので

新品のようにサクサク仕入れてサクサク納品、

というようにはいきません。

そしてそして

新品せどりに比べて考えなければいけないポイントが多く、

少し初心者にはハードルが高いかもしれませんね。

 

 

まとめ

 

以上、中古せどりのメリット・デメリットを挙げましたが

理想は中古せどりと新品せどりと組み合わせて

中古せどりのデメリットを相殺していければグッドです。

そうすればリスクを極限まで減らして

稼ぐことができます。

ぜひ中古せどりのメリット・デメリットを理解して

Amazonせどりで成功してください!

 

 

今回の記事は以上です。

それでは引き続き

次の記事を読みながら実践して

ドンドン稼いでいきましょう!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ