テクニック

せどり以外の複数のキャッシュポイントの作り方を紹介します

キャッシュポイント

こんにちは、宮本です。

今日はせどり以外のキャッシュポイントの作り方について記事を書いていきたいと思います。

Amazonせどりで実績が出れば次はそれ以外のキャッシュポイントを作っていきましょう。いつまでもAmazonせどりだけのキャッシュポイントだけだと不安ですよね。

Amazonのアカウントが停まれば収入がゼロになりますので…

ということで早速行ってみましょう!

せどり以外のキャッシュポイント

僕が考えるせどり以外のキャッシュポイントを挙げてみます。

・輸入
・輸出
・アフィリエイト
・お茶会
・セミナー
・仕入れツアー
・コンサル

収入の柱は複数必要

 

輸入・輸出は物販ですね。Amazonを使ったりe-bayを使ったりして、せどりのように商品を仕入れて売って稼いでいきます。

アフィリエイトは成果報酬型広告です。自身のブログやメルマガに商品のリンクを張ってそこから商品が購入されれば収入が入るという仕組みです。

お茶会やセミナーは少額のお金をいただいてせどりの情報を教えていくという感じです。

仕入れツアーはお金をいただいて一緒に店舗をまわって商品を仕入れるツアーです。

コンサルはある程度の額のお金をいただき、せどりのノウハウを公開して、その人を稼げるようにしっかりサポートしていくことです。

収入の柱がAmazonせどりだけですとAmazonに何かあったときにいきなり収入がゼロになってしまいます。

なので、せどりで実績が出た場合次の収入の柱を作られることを強くお勧めします!

僕がせどり以外のキャッシュポイントを作った方法

僕の場合ですがせどりで実績が出た後は、メルマガとブログを作り、仕入れツアーやお茶会、コンサルなどのキャッシュポイントを作っていきました。

ただ、Amazonせどりとは違って成果が出るまで時間がかかります。

だいたい作業を始めても3か月ぐらいは収益がゼロです。なのでたいていの人はそこでテンションが下がってしまい辞めてしまいます…

ですが、例えば仕入れツアーなどは売り上げのほとんどが利益になります。

5万円で仕入れツアーを開催できればその5万円がまるまる利益ですね。

せどりと違ってかける労力と費用に対して効果が抜群なので個人でAmazonせどりをされている方にはおススメの手法です。

YouTubeで復習

まとめ

せどりで一定の実績が出た後はどうすべきか?これはあなたの状況によります。

資金に余裕があれば輸入や輸出業に進む方がいいでしょう。人を雇ってせどりを組織化するのもいいかもしれませんね。

ただ資金にまだまだ余裕が無い方は、せどりの実績を元に仕入れツアーやコンサルでキャッシュポイントを伸ばす方がいいと思います。

ここで収益が伸びればせどりと違って利益率が非常に良いので資金に余裕が出てくると思います。

で、そこで資金が溜まればそれを使って物販に投資していくのもよいですし、仕入れツアーやコンサルを伸ばしていくこともできます。

せどり以外のキャッシュポイントができれば資金も安定しますし、精神衛生上も良くなります。

Amazonの動向にびくびくしなくてもよくなりますしね。

ぜひあなたもせどり以外のキャッシュポイントを作ることに挑戦していきましょう。

今回の記事は以上です。

それでは引き続き次の記事を読みながら実践してドンドン稼いでいきましょう!

ABOUT ME
宮本達裕
宮本達裕
Amazon販売専門家。在宅オンライビジネス専門家。元トップ営業マン。勢いで起業→収入ゼロから2ヶ月で月収31万円→Amazon自動収益化&ビジネスコミュニティ主宰。詳しい経歴はプロフィールからご覧くださいね。